無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 書評・週刊ポスト | トップページ | 松岡大臣の自殺 »

2007/05/28

東急ハンズの割り箸

東急ハンズ、視察第2弾。

箸コーナーもあるのだ。その中で驚いたのがこれ。

P5250125_1 わかるだろうか。「ぱっきん箸」なんて名付けているが、ようするに割り箸を割ると、金粉が舞うのだ。つまり料理に金粉をふりかけて食べる箸なのである。割れ目に金粉が仕込んであるらしい。
価格を忘れてしまったのだが、意外と高くなかった記憶がある。1000円前後ではなかったか。5膳だから1膳200円ちょっとと思うと、もっと高い割り箸もあるぞ、とおもってしまう。たしか石川県で製造していた。

ほかにも箸商品は多くあったが、やはりマイ箸グッズも多い。P5250126

なかには、とくに記されていなかったが、かつて加藤登紀子がコンサートなどで販売していた三角巾と塗り箸とリング(箸包みを止めるとともに、箸置きにもなるもの)のセットも売っている。P5250124

でも、布に使用済み塗り箸を包んだら、衛生的にどうなんだろう、とおもってしまう。

余談だが、東京の割り箸屋から、『割り箸はもったいない?』を加藤登紀子にも送りつけます、という連絡が来た。出版した後は、本は公共のものなので反対はしなかったが、おそらく俺は、登紀子はんに嫌われるだろうな(笑)。

こんな商品もある。P5250123かっと箸」という、プロ野球で使われる折れたバットを使って作った塗り箸だ。材質はアオダモということになる。これもアイデア商品に入るか。ほかにも「納豆箸」とか「ラーメン箸」なども売っていた。

考えてみれば、塗り箸業界は、いろいろ工夫している。商品アイテムとしても工夫し新規開発をしているし、メディア戦略も考えている。何が消費者にウケルか試行錯誤している。
翻って、割り箸業界は何をしてきたのか。「ぱっきん箸」もいいが、もっと幅広く一般的なものも考えるべきだろう。

« 書評・週刊ポスト | トップページ | 松岡大臣の自殺 »

割り箸」カテゴリの記事

コメント

まだ、新しいブログのコメントの操作に慣れていない海杉です。
この手の手順をうまく操作できないので・・・。

お箸の業界も試行錯誤をしているのですね。じっと待っていても新しい未来は開かれないような気がします。何もしていないで二番煎じや二匹目のドジョウ狙いの多い業界が多いのですが、木材業界はどう動くのでしょうか?

昨年、宮崎市天満橋開通式のイベントで参加して頂いた市民に記念品として割り箸を差し上げました。橋の名前を焼印してとても好評でした。箸袋もデザインしてオリジナルで比較的低価格で大量に配布でき、実用性もある割り箸は、意外と重宝しますね。あっという間に全て無くなりました。

宮崎県日向市は、中国木材さんの進出問題で大きく揺れています。

割り箸は、林業や木材業の話題に入りやすい素材です。来年ごろになりますが、箸で何かを考えています。仕掛けを準備中ですのでお楽しみに!!

私も、このブログに関しては、よくわからない点があります(^^;)。

新商品開発、割り箸業界よりは塗り箸業界の方が熱心な感じがします。ともあれ、試みないことには未来が見えない。
割り箸の頭部分がかじり棒になるとか、割った後もう一度くっつくとか(マジックかよ)、一部を切り離すと爪楊枝になるとか、使用後は積み木にできるとか、いろいろ考えてほしい。

マイ箸を使っている人の理由には、周りの人と「で林業や木材の話をしやすくなる」というのがあるようですが、そうしたネタふりの商品もいいですね。マイ箸ではなく、マイ割り箸でやってください。

録画したテレビ番組を見ることがようやくできました。
くいたん2を見るたびに、しゃきんと取り出すマイ箸に目がとまります。
マイ割り箸を使ってはいるけど、
何だかあれかっこよく見えて、欲しくなったりするんだよなあ。

喰いたん2ですか……。私が今期にはまっているのは、月9の「プロポーズ大作戦」です♪(^o^)。

山Pとともに、昔のイタい、青春の一コマを思い出しては泣いています。もしかしたら今も繰り返しているのかもしれないけれど…。

それにしても、長沢まさみは可愛い(^o^)。

おはようございます。
そんなの、やってるんだ・・
見てみたいけど、あんまり見たいの増やすと、
HDDがすぐにいっぱいになっちゃうんだよなあ・・

最近録画分は2倍速で見ている私です^^

ドラマを2倍速ですか(@_@)。感動も2倍になるだろうか…。
ちなみに上野樹里はもっと好きです(^o^)。

だんだんメールモードになっているなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東急ハンズの割り箸:

« 書評・週刊ポスト | トップページ | 松岡大臣の自殺 »

January 2020
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎