無料ブログはココログ

本の紹介

« 静岡の書店 | トップページ | 第3回森林ビジネス塾 »

2007/06/17

榛村純一氏

静岡では、森林組合振興会の集まりに呼ばれたのだけど、そこでは榛村(しんむら)純一氏とご一緒した。

榛村氏は、昨年まで静岡県掛川市長を28年も続けた、この筋(どの筋?)では有名人。実は市長になる前から森林組合長を務めており、現在も静岡県森林組合連合会の会長だし、財団法人「森とむらの会」理事長など要職を務めている。林業政策や地域づくりに関する発言や著作も多い。私も何冊かと読んでいる。だいたい28年間市長ということは、私が静大の学生の頃から市長だったということだ。

それだけに発言は鋭いというか、厳しいというか。パネルディスカッションのコーディネーターのはずなのに、パネラーより微に入り細にいった指摘をされる。結構、政治の生臭さもありつつ、突っ込むところは突っ込む。これでは、下にいるものは大変だろうな、後継者は育たないぞ、と余計なお世話なことまで考えてしまった(笑)。

まっ、私に関しては、途中で榛村氏の期待とは反した意見で暴走していましたけどね。

ちなみに、会場に持ち込んだ『割り箸本』と『森ポン』をさっさと持って行って、その代わりにと分厚い2冊を渡された。『生涯学習まちづくりは村格・都市格へ』と『森林と報徳と温暖化と』である。

その後の宴席では、隣の席に配されたのだが、参加者の皆さんが榛村氏に挨拶とお酌に来られるものの、帰らなくてはいけないため酒は飲まないという。そこで私が代役としてせっせと杯を空けては受けておりました(^^;)。

で、私らは2次会で延々4時間林業話で飲み続けていた。みんな、意外と真面目な林業をテーマに議論が続く。普段は林業のことを話す相手がいない?のかもしれないなあ。

« 静岡の書店 | トップページ | 第3回森林ビジネス塾 »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/15471965

この記事へのトラックバック一覧です: 榛村純一氏:

» タイムスリップ [森林からのニッポン再生]
今期のテレビドラマの中では、「プロポーズ大作戦」がお気に入り 好きだった幼なじみが他人と結婚する式で、タイムスリップを繰り返しつつ自分が告白して結婚を止めようとジタバタする……。ドラマとしては、そんなに出来はよくない。ご都合主義だったり、無理なすれ違いを描いたり。ただ、「あの時ああすれば」と思わせる青春時代のイタい思いを感じさせるから、つい目が離せなくなる。 で、何の関係もなく、静岡に行ってきました。訪れたのは現・静岡市清水区の三保。富士山が見事に横たわる。緑の松原... [続きを読む]

« 静岡の書店 | トップページ | 第3回森林ビジネス塾 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

森と林業と田舎