無料ブログはココログ

本の紹介

« ドラマ「牛に願いを」と農大 | トップページ | カーボン・ニュートラル »

2007/07/05

ハチミツの真実

少し前、ハチミツに砂糖を加えて増量している問題がニュースになったことがある。

先日、懇意にしている養蜂家を訪ねて話をしたところ、実態はそんなものじゃないそうである。とくに中国産ハチミツは凄い。加糖なんて当たり前、抗生物質入りとか、精製ハチミツ(ようするに売り物にならないような酷い品質のハチミツを精製したもの)を混ぜる。さらに輸送ではドラム缶を使うが、それが野積み。やら、重さをごまかすためなのかなども混ぜてある。そしてネズミの死骸入りもあったという。そもそもハチミツを使わず、水飴などでハチミツぽいものを作る手口もある。
それを輸入した日本の大手業者は、さらにそれにいろいろ混ぜて、産地をごまかして、花の種類もでたらめで……。

実は告発もされているのだが、業界団体はもちろん、農水省は動かない。仕事増えるのイヤだし、動いたら収拾つかないほど出てくることを知っているのだろう。ミートホープ社の事件と同じである。

« ドラマ「牛に願いを」と農大 | トップページ | カーボン・ニュートラル »

森林資源」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/15659996

この記事へのトラックバック一覧です: ハチミツの真実:

« ドラマ「牛に願いを」と農大 | トップページ | カーボン・ニュートラル »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

森と林業と田舎