無料ブログはココログ

本の紹介

« 高知巡礼? | トップページ | 緑のオーナー制度報道 »

2007/08/06

山のヒット作

Photo

写真は何かわかるだろうか。

                                             

単なる丸太の輪切り? そのとおり。これが、今よく売れている。そんな……と言われそうだが、ネットで一回1000枚単位の注文が来るそうだ。
もちろん、誰でも作れそうで作れない。たとえばチェンソーで切ったら、断面がきれいにならないし、水平が取れない。通常の丸鋸でも無理。それをしっかり仕上げることで引っ張りだこになっている。こちらは「さめうらこむ」のお仕事。
そのほか「ネコの爪研ぎ」とか「キャットタワー」も作っている。枝だらけの梢を使った家具も人気だ。

Photo_2

こちらは、犬小屋を製作している「犬小屋工房」。

                                                            これも大ヒット。なにしろ、月産40戸。大工を10人ほど雇ってフル回転している。これもネットの注文だ。全部オーダーメイドで、地元の杉を使っている。人間でも入りたくなるような犬小屋だ。なかには防音設備付きとか、テラス付き、2階建てで階段付き……など。

木を売るには住宅など大物を狙え、という考え方は今や古い。この手の木工グッズこそが稼ぎ頭なのだ。高知の嶺北地方では、こうした商品開発に取り組む人がたくさんいた。

木材を量で売るのではなく、付加価値をつける方向も忘れてはならない。

« 高知巡礼? | トップページ | 緑のオーナー制度報道 »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

木材関係のネット販売の盲点に宅配便のサイズ制限があります。大体、2mまではなんなく運んでくれますが、4mに近くなると「うん~」と考え込んでしまいますね。

その点、輪切りのメダルやサイコロはいいです。かさばらなくて、結構売れますよ。

私の杉メダルの方は、ネット販売ではありませんが、お祭りの踊りの審査権に使われています。

先日、終了しましたが、日向ひょっとこ祭り」で自分がうまいとおもった踊り手の首にかけてあげるのです。

1000個が数分で売切れてしまうので「もっと増やせ!」と営業しています。(笑)

計算すると立方あたり、312万円でした。木材屋さんはこの金額に驚きますが、末端価格は、焼印をしてリボンを取り付けるとこの何倍の金額で売れていくのです。原価?それは、海杉特製の杉の手摺の端材ですから…。

海杉の考える付加価値は、エンドユーザーが喜ぶ仕掛けまで考えることですね。

猫の爪とぎは参考になります。

杉メダル、おひねり的要素も加わって面白い使い方ですね。
いくつ貰っても、貰ったほうは名誉だしね。
そんな付加価値がついたら、記念に飾っておきたくなるし。
かけてあげるほうも喜ばれたら嬉しいし。

犬小屋工房のネット販売の面白いところの一つは、
オーダーした犬小屋を、キットで配送してくれるとこだと思いました。
自分で組み立て、オリジナルの気分をさらに盛り上げてくれるんでしょうね~

子供たちにも、木のメダルや小さいアイテムを使うのですが
完成品より、ほんのひと手間でも、自分の手で完成させるのが嬉しいんですよね。
ただ輪切りに絵を描くだけでも、他人が描いたのは
よほど上手いかよほど気に入らないと100円でも買わないけど、
自分が描けるなら、100円出して絵の具借りて描くんですよね。

丸太の輪切り、使い方はアイデア次第でいろいろ生まれそうですね。立方当たり312万円ですか。これはいいわ(笑)。

犬小屋は、オーダーメイドであることが最大のウリのようです。設置する家の場所の形状にも合わせるから。それにペットにお金かける人、増えているんですよ。キットで購入して自分で組み立てるのもいいんだけど、それも面倒がって、作業員の旅費もみんな面倒見るからやってくれ、というユーザーもいるそうです。

この手の木材商品は、海外輸出も考えられるんじゃていですかね。

大量生産品ではないですが、私も先々月、猫用の岩場を彫って納品しました。
こういう需要もたしかにあります。
オーナーと猫ちゃんたちには杉の木製岩場をたいへん喜んでいただいています。
http://www.chainsawartpro.com/newsakuhin/sonota/neko.JPG
その他最近の注文作品の写真を掲載しました。小径木フクロウ100体なんてのもあります。
http://www.chainsawartpro.com/odsakuihinjapan.htm

この岩場は凄い…。ネコも本気になって登るに違いない。意外な需要は、まだまだ隠されていると思います。

そういえば、「ネコの爪研ぎ」は、cat fanとかいう雑誌に掲載されて話題を呼んだそうです。

そうじゃなくて、オーダーメイドで作ったものを、
キットで送ってくれるんですよ。
注文した人は、オリジナルで注文したデザインの犬小屋を、完成品じゃなくて、キットで受取れるの。
それで、自分で組み立てて、好みで色を塗ったり絵を描くんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/16026442

この記事へのトラックバック一覧です: 山のヒット作:

« 高知巡礼? | トップページ | 緑のオーナー制度報道 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森と林業と田舎