無料ブログはココログ

本の紹介

« 店番 | トップページ | 森の“聞き書き甲子園"と総合学習 »

2007/10/08

木霊神社

4_2 

                                                 

                                                 

東吉野村の丹生川上神社中社の中にある木霊神社。

本殿の内と外に分かれて林立する夫婦スギ。寄り添っているようでも、立つ位置は別の世界なんですね。なんだか、人生を表しているよう……なんて書いたら、腹を探られ疑われるかも(笑)。

ところで、この霊木の樹齢はおそらく数百年ある。でも神社は、おそらく木材関係者が明治以後に祀ったのだろう。つまり、本殿建てる時にあえて2本の木の間に塀を作ったことになる。

« 店番 | トップページ | 森の“聞き書き甲子園"と総合学習 »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

なつかしいっす。

確か、上中下とあった神社ですね??

行ったとき、ちょうど移転だったところでした。


水がわいてるところだった?


記憶が超あいまいです。

はー。

とんばらじん。さんは、丹生川上神社まで知っているんですか。先に曽爾高原に子供の頃行ったと書かれていましたが……。

川上神社の上社は川上村、中社は東吉野村、下社が下市町……だったっけ。

中社(蟻通神社)が移転したのは相当前だから、上社の移転ですか?ダムで水没することになったので……。

一時、「丹生」とか「水分-みくまり」などの地名が気になって、徘徊したことがありました。

たしかに、ダムの建設で水没する予定だ、と地元の方が言っておられました。

いいときに来たなあ、と思った記憶があります。


本気でなつかしいです。うれしいなあー。

下社にもありますね.奈良県選定「やまとの水」に選ばれている丹生川上神社下社の湧水.「いのちの水」と名づけられています.

が,いま「やまとの水」サイト

http://www.pref.nara.jp/nara/yamato/y-7.html

をみてみたら,あれ,載っていない.東吉野村の丹生川上神社夢淵は載っているのに.内容がオリジナルバージョンと変わってしまったのかな・・・

あと,「水分」というと宇陀水分神社湧水(宇陀市菟田野町古市場)は,実に印象的な名前ですね.

でもどちらも行っていないんだよな・・・名水ヲタク失格.

だんだんマニアックになってくる(笑)。

水分を「みくまり」と読めるだけでもすごい。地元の人でも「すいぶん」さんだから。奈良・大和の四方に設けられた水の神様ですね。
なかでも宇陀水分神社には、全国の水道関係者がお参りに来るという古刹です。蟹の彫り物が有名。ほか都祁水分神社も立派かな。

丹生(にう)は水銀だから、神社は水銀の鉱脈を表すという説もありますね。上社には、樹齢500年、直径2メートルのスギもあったのだけど、移転の際に伐られました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/16702236

この記事へのトラックバック一覧です: 木霊神社:

« 店番 | トップページ | 森の“聞き書き甲子園"と総合学習 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

森と林業と田舎