無料ブログはココログ

本の紹介

« 野外講演 | トップページ | スギ林のアジサイ »

2007/10/22

農水省の書店

帰りました。……疲れた。さすがに丹波-仙台-一関-盛岡-葛巻-東京と移動した4日はきつかった。でも、最初に大阪駅で生活アートクラブの富士村真知さんと出会ってスタートした今回の旅、最後は東京の農水省「消費者の部屋」で再び富士村さんに逢って終わったのは、何か締めがよかった気がする。

生活アートクラブに関しては、http://ecodepa.jp/を。

岩手の山間部では、紅葉が見られたのが収穫。

もう一つ重大な収穫を発見をした。農水省地下の書店では、いまだに『割り箸はもったいない?』が平積みされていたのだ。そして『森林からのニッポン再生』も4、5冊あったこと。さらに『田舎で暮らす!』も書棚にあった。
さすが、“私の本がもっとも売れる書店”とされるだけあるV(^0^)。

« 野外講演 | トップページ | スギ林のアジサイ »

書評・反響」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/16843599

この記事へのトラックバック一覧です: 農水省の書店:

« 野外講演 | トップページ | スギ林のアジサイ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

森と林業と田舎