無料ブログはココログ

本の紹介

« 飫肥杉 | トップページ | スギとヒノキの合作 »

2007/11/17

石垣の表情

石垣にも秋が見られる。

  003004

                                          

                                      

でも、

13_2 これは…。

もともと棚田のところに木を植えたのだろうが、まるで木を植えるために石垣を積んだようにも見える。山村では、木こそ作物だから。

ちょっぴり石垣の表情が暗く感じる。

« 飫肥杉 | トップページ | スギとヒノキの合作 »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

こういう場所は斜面に比べて足場が良いので、作業するのには楽ですね。
その代わり架かり木になりやすい。(私の腕も関係していますが)

ところで石垣つくりはコツを覚えるのに苦労します。
一応石工さんに習ったのですが今だにうまく出来ません。
山に分け入って、崩れていない昔の石垣を見つけると、感心します。

たまに山里から遠く離れた所でも田んぼの跡を見つけます。
その時は足を止めて、昔の人の思いを想像します。
うまく言えませんが、何か伝わってくるものがある様な気がして、しばし時を忘れます。

里山の隠れた技術として、石垣積みがあります。この技を持つ人は、どんどん減っているから、そのうち石垣を修復したり新たに積むことはできなくなるのではないかな。
そうすると、無味乾燥なブロック塀になるかも…。

石垣の作る景観というのも、地域の文化ですねえ。中山間地問題、棚田の減少は、石垣文化の衰退でもあるわけです。

先生~。

石垣、好きなんですー!!


しかし、なんでかわからないけど、県境の隣の町には立派な石垣が点在するんですけど、うちには、

ないんです・・・。


でも、「棚田」って書いておられるのをみて思ったのは「ほ場整備」のせいかな?

よくわかってないから、こんなことゆってますけど。

さて、考えてみたら棚田とは限らない。ここに人家があった可能性もありますね。どちらにしても、放棄する際に、どうせならと植林した…。

まさか植林のために石垣積むことはないだろうから、やはりかつての人跡だと思います。

意外と猪垣とか・・・

それはそうと,東京の奥多摩でも,よく林内の石垣は見ますね.それと炭焼き釜跡も多いです(秩父でも).

猪垣は、こんなにきれいに積まないかなあ。

でも、山の中で不意に石垣に出くわしたり(棚田跡などではない)すると、山城跡ではないかとか、ワクワクしますね。炭窯跡も、なんだか遺跡みたいだし。

ちょっと違うけど、旧生駒トンネルを見に行ったときも
わくわくしました♪

あれ? なんだかになみさん、私の住んでいる地域周辺によく出没していません? ニアミスばっかりかな。

旧生駒トンネルは、関西では有名な心霊スポットですよ。夏の夜は、それ目当てに若い人が大挙して集まっている(^^;)という噂も。

なぬっ!!!!
心霊スポットだったんですか…

建設時には、強制労働させられていた朝鮮人が、落盤事故で多く亡くなっています……。

近くの石切神社or宝山寺で御祓いはしましたよね? さもないと……(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/17099096

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣の表情:

« 飫肥杉 | トップページ | スギとヒノキの合作 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

森と林業と田舎