September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

森と林業と田舎の本

« コンビニの弁当と割り箸 | トップページ | 食器のすすぎ(安全と環境2) »

2008/01/23

割り箸講演会前後

今日は、神戸で割り箸の話をしに行ってきた。

食料安全セミナー」の一環というから、さぞかしマイ箸派の人が多いだろう、と敵陣に乗り込む気概で乗り込んだ(笑)のだが…意外や、皆さん割り箸に理解があるのだ。
それに質問では、割り箸のことより林業に関することが出たりと予想外の展開に。

終わってから少し残った参加者と話したのだが、その際に出たテレビの話題が出た。

明石家さんまが出ているバラエティで、割り箸が取り上げられてコメンテーターの大学教授らは、みんな割り箸に否定的だったのに、さんまは納得しなかった」というものだ。これは興味ある。どの番組か、誰か知らないだろうか。そして、さんまはエライ。おそらく割り箸の実態についての知識は持っていないだろうが、直感的に割り箸否定にうさん臭さを感じたのに違いない。見ていたら、拙著を贈呈しますよ(笑)。

一方、昨日来たメールには、「中島美嘉のコンサートがテレビでやっていて、そこで割り箸の使用をいさめてマイ箸を勧めていた」とあった。芸能人のこの手の発言も、チェック対象にした方がよいかな。

神戸から帰って、メールチェックしてみると、届いていた情報は、

http://www.banrai.biz/topic/2007/08/post_15.html

に、国産ヒノキのマイ箸が紹介されているというものだった。ヒノキのマイ箸? それが塗り箸ならおかしくないが、普通ヒノキを塗り箸にしないよな。とはいっても素の木箸では長持ちせず、マイ箸には向いていないはず。マイ割り箸?だったりして。…ちょっと正体がわからない。

そして宅急便が届く。それは、某出版社からの書状で、『割り箸はもったいない?』の一部を某学生向きの某テスト問題に使いたい、というものだった。対象とかテストの種類、引用部分などは口外できないが、ありがたい話である。

さらに、夜には、吉野の割り箸工場を見学したいというメール。大歓迎である。

以上、割り箸づくしの日常であった。

« コンビニの弁当と割り箸 | トップページ | 食器のすすぎ(安全と環境2) »

割り箸」カテゴリの記事

コメント

山林問題座談のテーマに割り箸はもってこいてすね(^^;

私は割り箸、大賛成です。

私も思い違いをしていたのは、割り箸問題に興味を持つ人は、林業に関心ある人と別かと思っていたのですが、そうでもない。ちゃんと両者をリンクさせて考えている人がたくさんいました。
だから森林・林業を語るネタにも割り箸は使えます。

はじめましていつきと申します。
さんまさんの出ていたテレビ、私も拝見しましたが、私の受け止めた感じではこうです。
 
10名程の大学教授を含む有識者がいて、ごみの収集とその処理方法の実態等を暑く議論しており、流れで割り箸の話題になりました。有識者の一人が「割り箸はどんどん使えばいい。」とそこへさんまさんは「何でやねん。もったいない。」
更に教授はこう付け加えました「国産のものだったらね」と。(妙にうなずけたのでよく記憶しています)
さんまさんは割り箸をもったいないと思っていたので、ご自分の意識と有識者の意見とがうまく結びつかず、ごみの問題やら諸々も含めて「何が本当なのか自分でよく調べるわ!」と言っていたと思います。
 
なので、有識者は割り箸に否定的というのは少し違うかもしれません。
因みに番組は年末年始の特番だった気がします。

おや、さんまの役割が正反対になりましたね。どちらがどちらやら。
私もこの番組を探して検索してみましたが、結構多くのところ(プログなど)で取り上げていましたよ。そこでは、割り箸反対派と賛成派が入り乱れていたみたいで、誰がどちらか正確には書いていませんでした。ただ国産と中国産の区別まで考えて発言するのは難しいのだろうと推測します。

ともあれ、割り箸問題が何かと取り上げられているのは事実のようです。そろそろ反論も出てきたのだろうな。

読売系のニュース番組「NEWS-ZERO」で、テーマ曲を演奏していたスガシカオが、バンドメンバー全員で「マイ箸」を持っていると発言していましたね。確かに若い人への影響力が大きいかもしれませんね。昔、加藤登紀子がマイ箸言い出した頃が最初のマイ箸ブームだったような。

なんだか、割り箸・マイ箸情報の集積地になってきました(笑)。
これは、使えるかもしれないぞ。マスコミに登場した割り箸論がどれだけあるか、こういう場でもないとわからない。

みのもんたさん、さんまさんや島田しんすけさんとか有名人が割り箸ネタでこのブログを見てたらすごいですね。テレビのコメンテーターの皆さんとかも見ているかもしれません。コメントとか投稿があったら、もっとすごいことになるかも。いわゆるブログ炎上なんてことも・・・。やはり、経木よりも割り箸のほうが馴染み深いのでしょう。割り箸がいかに生活に密着しているかがわかりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 割り箸講演会前後:

« コンビニの弁当と割り箸 | トップページ | 食器のすすぎ(安全と環境2) »

無料ブログはココログ

森と林業と田舎