無料ブログはココログ

本の紹介

« 風邪?でダウン | トップページ | 水車の力 »

2008/02/14

森林リサーチ科

ストップ温暖化大作戦~CO2削減「一村一品プロジェクト」~の全国大会で、京都府北桑田高校森林リサーチ科が、『地元の木を使って「ウッドマイレージ」を減らそう!』が全国1070件の提案の中からランプリを獲得したそうだ。

ようするに地元の木で家を建てるというものだが、私が目を留めたのは、高校に「森林リサーチ科」というのがあることだ。昔の林業科から名を変えたのではないかと想像するが、う~ん、何をリサーチするんだ?

ちょっとホームページを覗いたところ伐採のような施業のほか林産加工を得意とする学科のようだ。

大学から林学科が消えて行って久しい。ほとんどの林学科が森林なんとか学科に名を変えた。その流れが高校にも向かったのだろうか。

ところで大学では、かつて林学科と言えば男の巣窟だったのが、森林○○学科になったとたん、女子学生が増えたそうだ。我が母校など、女子学生の方が人数が多いと聞く。林学よりも、森林学の方が、女性を呼び寄せる力があるらしい。結構なことではあるが、その実習内容を考えると女性が過半で大丈夫? とも思う。もっとも教官によると、女子の方が男子より頑張る…とのことだったが。

名前を変えるだけで、学生募集が有利になることを身をもって示したのだから、林業もそろそろ考えなくてはならないかもしれないなあ。

« 風邪?でダウン | トップページ | 水車の力 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

学問のための森林学を超えて、
森林蘇生実現のための知識とスキル訓練を捉えたコンセプト作りでしょう。

具体的にどう表現するか・・・

習い損ないの官僚や習い損ないの学者には想像もできない仕事ですよね。

森林蘇生起動タンクの仕事ではないでしょうか。

林業も森林業とかに変わり、林野庁も森林局になるかもしれないなあ……。人事見ていても。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/40120964

この記事へのトラックバック一覧です: 森林リサーチ科:

« 風邪?でダウン | トップページ | 水車の力 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

森と林業と田舎