無料ブログはココログ

本の紹介

« 森林の仕事ガイダンス・東京 | トップページ | 割り箸新事情 »

2008/02/04

オリンピックに割り箸を

東京で仕入れた割り箸情報。

まず写真を。062                                                  

                                                      

これは北京オリンピックの日本人選手団用の国産割り箸だ。日本のトレーニングセンターはもちろん、北京の選手村にも持ち込んで使う予定だ。割り箸生産国に日本から持ち込むのだから、ある意味、挑戦的でもある。

これを企画したのは、東京・箸勝本店と長井紙業。これらの割り箸は寄贈だそうだ。約10万膳が提供される。それでも国産割り箸を広めるための作戦である。本当なら何億円も払わなくてはならないオリンピックマークが、おかげで無料となった。

ちなみに箸袋の裏には「このお箸は、奈良県吉野桧の間伐材、端材を利用作られた安全で衛生的な、日本のお箸です。間伐材、端材を利用することにより、日本の森林資源の育成に役立っています」と書かれてある。
オリンピック選手の方々よ。この国産割り箸を中国の人々にも大きくかざして食事してもらいたいものである。

見た通り、元禄箸で、価格的には1膳2円50~60銭だという。今や中国産の割り箸も2円を越しているから、価格差はかなり縮まったことがわかる。しかも、農薬入り冷凍餃子事件で、またもや中国の食品安全に疑問符が付いたこの時期だ。(この事件そのものの真相はまだわからないが、中国の衛生事情が容易ならざる状況であることに、日本はもっと気を使うべきである。)

国産割り箸の反転攻勢の一歩になってほしい。

割り箸の新事情については、ほかにもいろいろあるので、少しずつ紹介していきたい。

« 森林の仕事ガイダンス・東京 | トップページ | 割り箸新事情 »

割り箸」カテゴリの記事

コメント

 いいアイディアですね。
一度使えば、きっとリピーターになること間違いなしだと思います。
安全面は勿論ですが、使い心地がいいですからね~。
「割り箸シンポ」で頂いたあの割り箸も薫りがよくて、なんだか豊かな気分になれました。

 久しぶりにこちらのページを拝見させていただきました。

 安全性を武器に国産品を推進するのは諸刃の剣になるような気がします。

 今回の冷凍食品農薬事件の解明に乗り込んだ日本側の調査団がすぐに問題点を見つけ出せないのは、今まで日本の衛生管理方式で行われているチェックでは今回のトラブルを即座に見つけることができないということを、再確認させてしまったと言うことですから。日本でも同じような問題が発生するかもしれません。

 また、割り箸に安全性を強調することは、原料調達、製造、流通の各段階で食品並の衛生管理を要求してしまい、より多くの設備投資、管理体制を必要としてしまうのではないでしょうか。その結果、割り箸の安全性確立のためのコストアップは本当に消費者が必要と考えている要求に合致するのか・・・。

 臭いがおかしい、味がおかしい食品でも、賞味期限が保証すれば食べてしまう感覚をなくし、自然で生き抜く力を取り戻すことの方が必要なのではと考えさせられてしまう今日このごろです。

私も、安全性を持ち出すのは、国産割り箸にとってたいした武器にならないと思っています。今の時期だから可能な一過性でしょう。

ただイメージ戦略ですかね。食品に限らず、できる限り地場のものを使おうというムードが盛り上がってくれるといいんですが。
…なかなか愛国者じゃないか、俺は。

こんばんは。

これ、ノベルティグッズとして売り出せないかなぁ。国産割り箸を手に取って貰うには、良いきっかけになると思うんだけど。
あ、でも桧や杉の香りを知らない世代が手にしたら、逆効果になりかねないかも。
暮れに鍋パーティをした時に、長野県天龍村で仕入れて来た、桧のバラ箸を使ったら甥・姪がえらい気に入りようで、自分が使った箸は貰っても良いかって。それぞれに新品を一膳付けて渡したら、塗り箸は使わないそうです。
\20/膳なんで、割り箸としてはちょっと高いけど、お気に入りで使ってくれるなら、安いプレゼントだもの。

10万膳。。。

素晴らしいですね!

選手たちが森林について思いを語るシーンが見えるようです。

厨房の現地女性たちに日本の誇りの一端を伝えられそうです。

ビバ・ニッポン!!
ビバ・ワリバシ!!

オリンピックバージョンは、ノベルティにして販売するのはダメですが、割り箸をちゃんとしたノベルティとして売り出すべきですね。もちろん箸袋に国産割り箸の意義を説明して。
その際は、思い切って高級箸にして、その素晴らしさが伝わるようにすべきかな。
まっ、中国がそれを真似ないことを祈りたいけど(^^;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンピックに割り箸を:

« 森林の仕事ガイダンス・東京 | トップページ | 割り箸新事情 »

May 2019
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎