無料ブログはココログ

本の紹介

« ジオラマのレストラン | トップページ | カードキャプターさくら »

2008/03/31

ゴルフブーム?

今は、ゴルフブームなのだろうか?

女子ゴルフに若いスタープレイヤーが次々と現れ、今度は男子にも若干16歳の新星が登場し、盛り上がっている。
娘をトップ・プロゴルファーに仕立てた横峰某氏は、今や国会議員。彼はゴルフがうまいわけでも好きなわけでもなかったらしいのだが、女子が社会でのし上がるにはゴルフが最適と考えて特訓したという。つまり、ゴルフはブルジュアジーのスポーツだという考え方自体が消えている。

で、何を書きたいのかというと、拙HPの「ゴルフ場は自然がいっぱい」を読んでくれた人からメールが来たからだ。

かつてゴルフ場建設は自然破壊という声が高い中、その真偽を検証するというスタンスで臨んだこの作品、残念ながら出版に至らなかった。すでにバブル崩壊後はゴルフブームが去り、同時に反ゴルフブームも消えたからだ。

ところが実は、このコーナー、結構ヒット数が多く、続きが読みたいという声がたくさん来る。途中までしかアップしていないからだ。今回は、ゴルフ関係者からである。またゴルフ場のグリーンギーパーの研修に、このHPの内容が使われたという話も伝えられた。

そこで改めて読み返したのだが、ちょっと趣が違う。世相と合わなくなっている。世の中、ゴルフ批判を検証する前に、今や世間にはゴルフ批判なんかあったの? と言わんばかりなのだ。
「大衆を味方に付ける」べき反ゴルフ運動家も、今は困っているだろう。世の中、環境問題が何かと取り上げられているのに、ゴルフは流行るんだから。

ゴルフ業界側も、ゴルフ場によって自然を守り、CO2を吸収することができると訴えたらどうだろう。批判に応えるという受け身ではなく、積極的にゴルフ場の価値を表に出すのだ。そこに新しい読者が待っていてくれないだろうか。

そこで青少年のゴルフ愛好家のための、ゴルフ場環境読本という形なら出版できないかなあ。ゴルフ場の自然とその歴史についても学ぶことができるではないか。

« ジオラマのレストラン | トップページ | カードキャプターさくら »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

ゴルフ場環境読本発刊

賛成\(^^)/

そして特別付録に「貴ゴルフ場の国際規格のCO2削減指数を測定させていただきます」を版元に付けてもらってください!!

自宅から江戸川を越えれば10数箇所はゴルフ場があります。

見本をもって愛用のホンダスクーターでドライブしながら売りまくりますよ(^o^)

本気です!

ありがとうございます。その言葉を出版社に伝えて、可能性を探りましょう(^o^)。

ぜひ提案してくださいませ。

私の自覚にブレはありません。

喜んで支援活動させていただきます。

吉報、待っています。

早々

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/40705392

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフブーム?:

» 【環境問題】の口コミ情報を探しているなら [人気のキーワードからまとめてサーチ!]
環境問題 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています… [続きを読む]

» ヘッドスピードを生かすコツ [下手の横好き趣味のゴルフ]
ゴルフ初心者、上手くなくても楽しいゴルフ。しかし上手くなるともっと楽しいゴルフ。ゴルフの飛距離について少し語らして頂きます。ゴルフの飛距離はボールの飛距離が10ヤード伸びるだけで、今までとは別次元の面白さがありますといわれています。しかし、ゴルフの飛距離に関しては誤解を持った人が多いとも言われています。それは、ボールの飛距離を決めるのは、ヘッドスピードだけではないと言う事を意外と知らない人が多いからです。ヘッドスピードが、速ければ、もちろん飛距離はでますが、ロフトが最適でない...... [続きを読む]

« ジオラマのレストラン | トップページ | カードキャプターさくら »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

森と林業と田舎