無料ブログはココログ

本の紹介

« 原稿料トラブル | トップページ | 吉野アートスタジアム »

2008/04/11

取材抜きの執筆

また、愚痴。

仕事の依頼を受けて、勇んでそのテーマに合う取材先を考えた。

2カ所考えた。一つは地元だし、もう一カ所も近畿圏だから比較的近い。取材経費のことも配慮したつもりだ。

ところが、その点を説明すると、「取材はいらないんじゃないか」というのだ、編集長は。
一応、いうには経費を惜しんでいるのではない。1~2カ所を取材して、そこを詳しく書くのではなく、いくつもの事例をたくさん紹介して、全体をまとめてほしい、というものだ。
これまでの著作で取り上げた事例を並べて、考察するような記事……をイメージしているらしい。

まあ、そんな記事もあるけどさあ。そんな記事も必要だけどさあ。これまでも、そんな記事を書いたことがあるけどさあ。

おれ、基本的に取材抜きで記事書くの、いやなんだよなあ。最新の情報仕入れて書きたいし、そもそも取材しなければ、情報の持ち出しで、自分には何も残らないし。

何より、取材するぞ、と探して見つけて盛り上がった自分の気持ちがしぼむんだよね…。

でも、今後引き出しの中身は自分で増やして、依頼は吐き出しになることが多くなりそうである。私に求められているのは、そうした役割なんだろうか。

……でも、取材抜きで記事書くの、いやなんだよなあ。

« 原稿料トラブル | トップページ | 吉野アートスタジアム »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

ホント、嫌ですねぇ。

減速感が伝わってきます。

しかし、正直に本音を記していらっしゃるのは素晴らしいです。^^

先生の読者の皆さんは寛大に受け止めていらっしゃるはずですよ。とくに女性の読者は。

分野が違うでしょうが最近、東大の上野さんがいっています。

>男性はあまりにつっぱって強いオスを演じてきた。・・・男性も弱みを見せて楽しくやることですね。
(新聞記事)

女性の読者が応援してくれているから、ここは「!」でやり過ごしましょう。

え、女性の読者(‥ )( ‥)

情けない、愚痴ばかりこぼす男に興味ある女性の方いらっしゃいましたら、お声をおかけください。ここに一匹います(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/40852035

この記事へのトラックバック一覧です: 取材抜きの執筆:

» エコバッグ [エコバッグ]
また来ます!私のサイトにも遊びに来てみて下さい。 [続きを読む]

« 原稿料トラブル | トップページ | 吉野アートスタジアム »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎