無料ブログはココログ

本の紹介

« タケノコ豊作 | トップページ | 「ふるさと納税」可決! »

2008/04/30

爪楊枝入れ「ひのぴ」

奈良県の観光連名が「観光みやげもの大賞」最優秀賞に選んだのは、携帯爪楊枝入れだった。

その名は「ひのぴ」。実は東吉野村の旅館「杉ヶ瀬」にしか売っていないのだが、若女将が考案したヒノキの枝を活用した代物だ。直径12ミリ、長さ75ミリ。

つまようじ入れ「ひのぴ」

女性ならではの発案らしいのだが、何よりヒノキ製なのがいい。しかも枝をくり抜く形で仕上げているのもいい。村内の筆職人と開発したとのことだが、東吉野村に筆職人がいたことにもびっくり。
しかし、賞を取ったのだから、もう旅館だけの販売に留めておいてはいけないだろう。しっかり量産して、各地に並べないと。さもないと、単なる形だけの受賞だったかと疑ってしまう。奈良のお土産として普及させねば。

そして、できれば割り箸入れも考案してほしいね(^o^)。本来、割り箸入れは割り箸産地の奈良が作らないといけないものだよ。

ちなみにPR大賞の特別賞には、小説「鹿男あをによし」が選ばれたそうだ。

« タケノコ豊作 | トップページ | 「ふるさと納税」可決! »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/41038302

この記事へのトラックバック一覧です: 爪楊枝入れ「ひのぴ」:

« タケノコ豊作 | トップページ | 「ふるさと納税」可決! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

森と林業と田舎