無料ブログはココログ

本の紹介

« 使用済み割り箸チッパー | トップページ | モディリアーニ展にて »

2008/07/10

廃墟テーマパーク?

Photo_2                                                  

                                                

これ、なんだかわかるだろうか。

ベンジャミンという観葉植物でつくったテラス。しっかり編み込んである柱が怖い。よくぞ作った。実は、沖縄の「ビオスの丘」というテーマパークにあった。ほかにも、植物による様々な造形があった。これも、木造建築物?

  19

                                              

これは?  実はごみ箱。金網のごみ箱にうまく植物が絡ませて生育し、見事な造形になっていた。

                                         

                          20                                  

                                           

これは、ベンチ。でも、座れねえ。なんだか廃墟みたいだ。あえて草を生やして残しているのだ。シュールだ。

5

                                                

                                                 

少し背景に溶け込んでわかりにくいが、休憩所の屋根には草木が生えていた。もちろんわざと屋根の上に土壌を敷きつめたのである。背丈1m以上のマツなど案外大きな木も育っている。

「ビオスの丘」は、もともと禿山の荒地に蘭の栽培所を作る計画でスタートしたのが、生態系の復元に取り組み、今は結構な観光地にもなっている。人工湖があって、以前はいたブラックバスなども駆逐して、在来種の生物だけにしたそうだ。そこにはボートも遊覧する。

ちょっとマニアックだけど、自然復元技術としてはなかなかのものである。かつての荒地に、昔あった沖縄の自然が甦っていた。そして驚くのは、こうしたテーマパークが、それなりの人気を集め、単年度では黒字経営なのだ。たいしたイベントも打たず、ひっそりとやっているのに、それなりの客を引きつけている。

こうした静かなテーマパークもいいね。

« 使用済み割り箸チッパー | トップページ | モディリアーニ展にて »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/41799110

この記事へのトラックバック一覧です: 廃墟テーマパーク?:

« 使用済み割り箸チッパー | トップページ | モディリアーニ展にて »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森と林業と田舎