無料ブログはココログ

本の紹介

« オリンピック選手 | トップページ | 「女性を意識して」 »

2008/08/25

ガシファイヤー国産化

このブログだったか、過去のブログ(裏ブログ)だったか、バイオマス・エネルギーの一つの形として、ドイツ製のガシファイヤーというボイラーを紹介したことがあった。覚えている人はいるだろうか……?

このガシファイヤーの国産化に乗り出すメーカーが現れた。栃木県の山形屋である。旅館のような施設や農業用ビニールハウスの需要を見込んでいる。高騰した灯油を使うボイラーと比べると、ランニングコストは5分の1から25分の1になるという。暖房用の燃料費の抑制するために需要があると睨んだようだ。それに廃材など身の回りで燃料を調達できる。今年度末の商品化を目指すとか。

このボイラー、ようするに木材でも草でも食品残滓でも、有機物ならなんでも放り込んで燃やし、ガス化して熱エネルギーを温水の形で取り出すもの。燃料不足の旧・東ドイツで開発されて、今ではドイツ各地の山間地に広がっているらしい。

私は、木質物をペレットやチップなど燃料に加工しなくてもよい点が気に入った。加工はエネルギーのロスである。下手すると木質のもつ熱量を半分以上食いつぶす。その点、ガシファイヤーは、奥行き1mほどの炉に入る用にするだけで、薪ストーブ以上の手軽さで放り込める。

また、小型分散型に使える点も買っている。大型の木材発電所のような施設は、燃料が大量に必要となるため広範囲から集める必要がある。そのため莫大な輸送コストとエネルギーを費やしている。それが馬鹿らしいし、実用的でないと感じていた。しかしガシファイヤーは、効率はそこそこだが、とにかく小規模でも必要なところにエネルギー供給ができるのだ。1カ所で大きなエネルギー生産するより、小さく分散することの方がバイオマス・エネルギーに向いている。

ちなみに日本では、ガシファイヤーを輸入していたのが新潟のアーク社。私も見学に行って、それを導入した大阪のNPO里山倶楽部と実験をした。今も、この装置は、大阪の万博記念公園に設置されていて、剪定木を燃料に、「足湯」の湯を供給しているよ。

なお、里山倶楽部としての実験は、これにスターリングエンジンを設置して、熱エネルギーをそのまま発電するというもの。NEDOの助成を受けて日夜頑張っている。……ただ、現在のスターリングエンジンの性能がかなり低く、困っているらしい。

ともあれ、暖房や温水供給なら問題なく、国産化は一つの普及のきっかけになればいい。ファミリーマートも、これで暖房しなさい(笑)。

P7060003 追加・写真は万博公園のガシファイヤー

« オリンピック選手 | トップページ | 「女性を意識して」 »

森林資源」カテゴリの記事

コメント

>ガシファイアー

 田中さんの著者でもおなじみですね(^^)
ガシではないですが、とりあえず「何でも」OKを
謳っている焼却炉を見つけたのですが・・・
ダイトーHP
http://www.daito-co.com/index.html
ガシなど見たこともないので、判断できませんが、
田中さんから見て、この製品はどうでしょうね?
(HPしか判断できないですが・・・)
小型で手ごろな価格からのライナップなのが売りの
ような感じですが・・・
 奥三河の公営温泉など、いいかもですね~

そういえば、ガシファイヤーの写真を持っていたので、追加で付けときました。

さて、ダイトーの製品を見ましたが、これは焼却炉ですね。たしかに機種によっては温水利用もできるようですが、先に不要物を焼却することを念頭に開発されたようです。その点は、エネルギーを取り出すのが目的のガシと根本的に設計思想が違うように思います。

使い心地などはわかりませんが、暖房や発電には向いていないような気がします。

ガシファイアー・・・国産のものは新潟のアークというメーカーが販売しています。
国産の導入は、和歌山県の北山村にある、おくとろ温泉にすでに導入済みで稼動しております。
国産の薪ボイラー導入はここが国内初のものです。

3年以上前の記事ですので、状況も変化しているでしょう。

アーク社は、取材でお世話になりました。
あの社長は元気かな? 大酒食らって、二日酔いになったことを思い出した……。と、今朝も二日酔い気味(^^;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/42275810

この記事へのトラックバック一覧です: ガシファイヤー国産化:

» だれが日本の「森と木と田舎」を殺すのか: ガシファイヤー国産化 [oryzaの環境備忘録]
だれが日本の「森と木と田舎」を殺すのか: ガシファイヤー国産化 [続きを読む]

« オリンピック選手 | トップページ | 「女性を意識して」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

森と林業と田舎