September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

森と林業と田舎の本

« 田舎はコンビニエンス? | トップページ | 森林環境教育 »

2008/08/11

卒論は割り箸ブーム?

吉野の割り箸の組合事務所に顔を出したときのこと。

電話が鳴って、何やら応対しているのを聞いていると、大学生が割り箸のことを研究していて、今度吉野を訪れたいとのこと。たしか三重県の大学ではなかったか。

後で聞いてみると、最近この手の連絡が非常に多いそうだ。全国の学生やら大学研究室から割り箸のことを調べているので協力を求めてくるという。どうやら卒論で割り箸を取り上げるのが、ブームらしい(笑)。ちゃんと、参考文献に拙著を上げておいてくれよ。

そういえば今春卒業した静岡の某女子大学生の卒論で割り箸が取り上げたことを、このプログでも紹介した。これが先駆けかもしれない。彼女、どうしてるだろうな(遠い目)……。

またマスコミでも、割り箸を取り上げる取材が確実に増えている。そういえば、私のところにも問い合わせがよく来る。実は昨日も、某テレビ局制作会社から、割り箸の語源やら発祥の地について、質問してきた。
割り箸について詳しい専門家を教えてくれ、というが、それはオレだって(笑)。日本唯一の割り箸評論家だぞ。(まさか、本気にしないでくれ。)

マイ箸ブームも、少しは陰りが出てきたのか、最近は国産割り箸へ目が向きつつあると感じている。実は、価格差も、中国産が値上げされて差が縮まりつつある。中国産を国産へとシフトする気運は高まっているのではないか。
ただ、量産が進まない限り、せっかく国産品が注目されても供給できないだろう。

もっとも、著名な木工家が、マイ箸を推進して、「使用される割り箸を集めると何軒の家が建つ……」なんて記事を書いているのを読むと、脱力するが……。アンタの作っている広葉樹材のバカ高い家具の方が、森林破壊してんだよー、と絡みたくなるね(苦笑)。

« 田舎はコンビニエンス? | トップページ | 森林環境教育 »

割り箸」カテゴリの記事

コメント

http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/administration/article.aspx?id=20080812000138

という記事もありますが,打ち上げ花火だけだとしたら寂しい?

いや、前向きに捉えましょう。
ほかにも、よく似た動きはあるようですよ。また、国産割り箸が、一般にも買える店に並びだしたという報告もいただいています。

私は、香川県にも割り箸業者が生き残っていたことに喜んでいます(笑)。

なんか「ジェトロ」のHP内でこんな紹介が・・
http://www3.jetro.go.jp/ttppoas/anken/0001097000/1097790_j.html
割り箸製造機・・値段が600万円・・・宝くじ
当たらないかな~(^^;)

これ、面白いですね。
新品とありますが、日本のメーカーで割り箸製造機を新たに開発しているところがあったなんて……。
性能はどうだろう? 吉野で使われているものより、自動化が進んでいるのだろうか、中国製より進んでいるか……。
もっと詳しく知りたいなあ。もしかしたら、お買い得かも(笑)。

>割り箸製造機
なんか、中古も「応相談」らしいですから、
400万円ぐらいの物があったらいいですね。
・・・トヨタ財団で金貸してくれないかな~(爆)
奥三河に10台ぐらい、世界のトヨタ、投資して
ほしいな~F1開催はホンダに任せて・・・

そもそも、こんな機械の出物があるというのは、割り箸製造に乗り出したい人がいるということでしょうか。ちょっと期待してしまいますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卒論は割り箸ブーム?:

« 田舎はコンビニエンス? | トップページ | 森林環境教育 »

無料ブログはココログ

森と林業と田舎