無料ブログはココログ

本の紹介

« 四万十川源流 | トップページ | 森の赤 »

2008/09/26

雲の中の美林

四国カルストの標高1300m地帯に宿泊。
ところが朝から土砂降り。せっかく、5時起きして早朝の森林散策に出ようと思ったのに……。

その後も雷まで鳴る有り様で、外へ出られないかと思っていたが、9時を過ぎて、ほとんど小雨になる。だが、見事なまでに外は真っ白だった。霧に包まれたのである。

1 この写真は、まだ少し霧が晴れた頃かな。視界は20mとなかっただろう。

                                               

それでも森に入ると、なんとも幽玄な世界が広がっていた。霧の中の散策とは、実に素敵だ。これって、瓢箪から駒?、じゃないけど、雨が降ったからこそ見られた景色かも。

7                                                   

不気味で、それでいて引き付ける素敵な森の世界であった。

そして、その奥にあったのは、私がもっとも美しい森の木と思える……の群落なのである。さて,その木は何でしょう。解答は明日(^o^)。

ちなみに、この霧は、山の上だけだった。単なる霧ではなく、雲の中だったのだ。

« 四万十川源流 | トップページ | 森の赤 »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
何の木なんでしょう?気になりますね~。
♪この~木何の木、気になる木♪♪CMソングが出て来そうです(^o^)
あしたが楽しみです。
雨後の幽玄な森を散策、突然の雨の賜物ですね。

はい、解答を書き込みましたsprinkle

霧の森の写真も、拡大しましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/42603187

この記事へのトラックバック一覧です: 雲の中の美林:

« 四万十川源流 | トップページ | 森の赤 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森と林業と田舎