無料ブログはココログ

本の紹介

« やねだん | トップページ | 視察産業 »

2008/11/19

学び直し

鹿児島から帰って来た。

朝から晩まで2日間、鹿児島大学でみっちり勉強してきた。もちろん林業学である。実は、
高度林業生産システムを実現する「林業生産専門技術者」養成プログラム
というのを受講してきたのである。この事業を知っている人は、林業界でもそんなに多くないのではないか。昨年からやっているのだが、現在林業で働いているプロの人々に対して、改めて林業・林学を教えているのである。しかも受講料は無料。ただし、鹿児島まで行かないといけないけれどね。それでも九州一円から十数人が集まっていた。
本当は7回14日間なのだが、とても私は全部参加できない。つまみ食いのような体験であったが、面白かった。

プロに対して、何を教えるか。

間伐とは何か? 補助金の仕組みは? 技術者倫理とは?

なんか、凄い普遍的テーマだ。一方でバックホーで、作業道を開設する方法まで実習する。

参加者には、素材生産業者や森林組合、大学演習林、そして森林管理署の人まで。おそらく、林業のプロと言っても、昨今の早い変化に付いていけない林業関係者も多いだろう。そこに学び直しの効果はある。林業不振を嘆いている人には、とくに向いていると思う。

私としては、知っているつもりでいて系統立てて学ぶと、胸をストンと(理解が)落ちるような気分になれる。知識としての事実関係は以前から知っていても、あえて振り返り咀嚼することで、新たな考察ができる。学び直しの効果は大きい。まあ、机について連続して何時間も講義を聞くのは、辛くもあったが……。

また林業関係の近年の動きに関して意見交換もできた。身近に林業界について議論できる人はあまりいないから、貴重な時間であった。最新情報も仕入れたしね。

« やねだん | トップページ | 視察産業 »

林業・林産業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/43167567

この記事へのトラックバック一覧です: 学び直し:

« やねだん | トップページ | 視察産業 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

森と林業と田舎