無料ブログはココログ

本の紹介

« 生駒山空中散歩 | トップページ | 大径木の値段 »

2008/12/08

森林鉄道とトロッコ道

Photo                                                     

写真は、宮崎県日之影町の森林鉄道。もちろん、今はない。

これは過去の写真を複写したものを、また私が複写した代物だ。だから映りはイマイチだが、これで小さな軌道を走る蒸気機関車が、直径1mを越える大木を運んでいることがわかる。

かつて日之影には営林署があり、九州の屋根部にあった原生林を伐採していたのである。伐りすぎて資源はなくなり、営林署→森林管理署も今はない。

そして軌道跡は、細い、車も通れない道として残った。幸い傾斜は緩く、幅も2mほどあるので、歩くにはよい道だ。

19

                                                

美しい景色も広がっている。

30                                                   

こんな断崖絶壁を走っていたんだなあ。

                                                 

                                               

37                                                 

岩肌むき出しのトンネルも各所にある。

今や、このトロッコ道こそが資源と言ってよい。

4                                                   

ちなみにこれは、高千穂鉄道。一昨年の水害で断線し、とうとう廃線が決定した。ここも新たなトロッコ道として資源になる日を楽しみにしている。

すでに、鉄ちゃん、つまり鉄道おたくの中の廃線マニア垂涎の地になっているけどね。

« 生駒山空中散歩 | トップページ | 大径木の値段 »

森林資源」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/43357527

この記事へのトラックバック一覧です: 森林鉄道とトロッコ道:

« 生駒山空中散歩 | トップページ | 大径木の値段 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

森と林業と田舎