無料ブログはココログ

本の紹介

« 失敗例の視察会 | トップページ | 森林鉄道とトロッコ道 »

2008/12/07

生駒山空中散歩

今日は、朝からヘリコプターで空中散歩。

友人のカメラマンが空撮のためヘリをチャーターしたので、空き席に乗せてもらったのだ。
大阪・八尾空港より離陸して、撮影目的地は京都・嵐山から保津峡だが、帰りには生駒山を回った。

いやあ、ヘリコプターは楽しいですなあ(^o^)。ホバリングもできるし、細かな動作も可能。そして高度も自在に変えられる。そして意外と速い。

ただ上空は寒かったけどね。すきま風が多いうえ、撮影では窓を開けるため。

嵐山も生駒山も、赤茶色に染まっていた。主にコナラ・クヌギ林が紅葉しているのだ。真っ赤なモミジなどとは違った風情だが、それが里山ぽい。棚田にため池に人家。隠し田。人工林の緑とのコントラスト。マツ枯れ。竹林の浸透。植生だけでなく、地形から地質も読み取れるし、人の営みと歴史が想像できる。そしてニュータウンの広がりもよくわかった。

                                                            

073写真は、生駒山の暗峠付近。奈良側の竜田川からせり上がってきた棚田(左手)が、峠を越えて大阪側(右手)に下っているのがわかる。 尾根越えの棚田とは、かなり珍しい。ちなみに尾根を通るのは、信貴生駒スカイラインだ。

                                                           

076

生駒山(標高642m)。遊園地とテレビ塔が林立している山頂部が、押し寄せる紅葉に囲まれている。ほんの数十年前には、尾根部に樹林は少なく草原だったのに……。あと幾日かで赤茶けた葉は落ち、地肌を見せるだろう。

                                                  

1時間半の遊覧飛行? いえいえ、これもお仕事ですよ(^o^)。

« 失敗例の視察会 | トップページ | 森林鉄道とトロッコ道 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/43351024

この記事へのトラックバック一覧です: 生駒山空中散歩:

« 失敗例の視察会 | トップページ | 森林鉄道とトロッコ道 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

森と林業と田舎