無料ブログはココログ

本の紹介

« 森と脳 | トップページ | 書評「森林の崩壊」 »

2009/01/28

『田舎で起業!』は誰がする?

相変わらずニュースでは、雇用を農林業に求める声が強まっている。実際、どれほど求人が来ているとか、「緑の雇用」や「新規就農」窓口の開設が伝えられている。前途有望で、また地域づくりにもつながると明るい未来をのたまう。

もう何度も書いたが、農林業は雇用というより自営業で、自分で経営し食い扶持を見つける、作る必要がある。誰かに言われるまま働いて給料をもらう職場ではない。

そこで農で起業、林で起業、ようするに田舎で起業! しなくてはならない。それこそが、本当の意味での地方に活路を求めることだろう。

しかし、誰が起業する? 今、都会であぶれている人が、田舎へ行って、すぐに起業できるだろうか。投資資金さえほとんど持たないのに? ノウハウも持たないのに?

運良く、農業生産法人や森林組合に勤められたらよいが、枠はあまりに小さい。また雇ってもらえても、ずっと食えるとは限らない。そこで技術や経営について学んで、いつか独立するケースが多いだろう。

私は、農林水産業で起業するためには、もっとも優秀な人材を投入すべきだと考えている。彼らが全知全能を費やして起業し、雇用を生み出す。働く人も、そこでノウハウを身につけて、いつか独立する。決して、都会でうまく行かなかった人が徒手空拳で挑むべき世界ではない。

でも、「もっとも優秀な人材」って???

そこで思い付いた。もっとも優秀な人々、つまり霞が関のキャリアにこそ、田舎で起業してもらいたい。その優秀な頭脳を活かして……(笑)。別に農林水産省系でなくても、経済系なら田舎もしくは起業に興味あるはずだ。彼らの現場経験を積む意味でも貴重だ。

もちろんシステマティックにやる。起業できそうな地域を自ら選択し、テーマを決める。最低限の資金は融資(あくまで融資ね)してもよい。そして数年以内に軌道に乗せる。後継者の育成にも取り組めば、さっさと譲って自分は本庁にもどる。この引き際も勉強になる。ただし赤字を垂れ流していたら、ローンを組んで、それなりの清算はしてもらわんとなあ。

なかには事業が大きく成功させて、役人にもどるよりそのまま事業家として根付く人もいるだろう。成功者は、鼻を高くして実業界で活躍して、雇用も増やせばよい。そちらの方が儲かるし、一国一城の主としてやりがいもあるはず。政治家の顔をうかがう必要もない。役所にもどりたがるのは起業に失敗した人ばかり(笑)。
なんだ、失敗した者ばかりが本庁にいることになる、と思ってはいけない。

数日前に、成功事例は失敗の種、と書いたではないか。失敗した人が、その経験を活かして、本当に役立つ政策を立てるのだ。
そもそも、現場のビジネス経験もないのに政策作るポジションにいるのがおかしい。失敗経験こそが求められている。その苦い経験を活かして、現場の痛みを知った政策を作ってほしい。

……でも、彼らの起業が壊滅して、全部役所にもどって来たがったら、どうしよう……。

« 森と脳 | トップページ | 書評「森林の崩壊」 »

政策・行政関係」カテゴリの記事

コメント

納得納得(^^)
霞ヶ関のキャリアに田舎で起業をしてもらう・・なかなかのアイデアですね。
彼らの頭の良さは基本的に、国民を騙くらかす方にエネルギーを使います。
一番の良い例が緑のオーナー制度で、だいたいこの制度が出来た時に私は。オーナーになった人は損するのに可哀想と思いましたよ。
大体どんなヒノキでもチップ材としての国の評価は1トン8000円。

昔バブルの時に日本の固定資産の算定方法で生駒市の建設課の人たちと市役所で争った事がありますが・・
日本では元々固定資産を払っていても軒下の有効利用を図ると新たに税金がかかります。
私の家も崖斜面に立っている為に基礎の下がかなり空間があり最初は材木をそのまま置いていたのですが、雨や誇りをかぶりますので自分で囲いを作りましたが、三方を塀で囲むのは増築だ!と言う事で税金かけられましたよ。
市の建設課と話し合いもしましたが、まぁ良くこれだけ国民を騙す法律があるものだと感心しましたが・・
ここでは話が長くなりますのでしませんが
日本では例え廃材、古い材料でも木の種類により等級があり古材は新品の材料の70%の評価で国の評価額での税金がかkります、例え手作りでも日当なども換算して税金を取れるだけ取ります。
塀がベニヤだろうが紙だろうが国の基準を打ち出してきます。
それで私も国の評価額の話が市のほうから良く出てきますが、それならばこちらも国の評価額で話をさせてもらう。
国のチップ材の評価額は1トンあたり8000円でトラック一杯積んでも3万くらい・・この材料を使って丸太小屋を建てた場合、どうするんだ・・
裁判になれば、こんな話は通用しないと思うのだけど
市役所・・私らではどうにもならんのです勘弁してください。
林業も同じで国の2枚舌があります。
植林をしても、伐採するだけで200万以上の金を森林組合に要求されます。
ただで山の木をやるから伐採してくれと頼んでも伐採していただけません。
それだけ日本の森林は値打ちがないのです。
当然緑のオーナー制度を作った方々も知っていたはずです。

生駒市の方ですか。

キャリアはやはり優秀だから、一般の起業よりも成功率は高いと思いますよ。と言っても2割行くかな。だから失敗した8割は、その経験を活かして政策を作る(^o^)。成功した人は、もちろん実業界で頑張っていただき雇用も納税もして、日本のためになってもらいます。
せっかくの能力を、無駄に(マイナスに)使っている現状を解消できませんかね。

私は既に国内海外で企業指導協力協同研究等している
個人は自宅で起業させる方法教えてる。
 だから資本少なく自宅から【起業副業】したい人にはそれを教える。勿論 有料指導になります。
御社から希望者招介頂いた場合 招介料相談分割払い額決める。私場所は神奈川県小田原です。
 どの様な協同事業出来るか?お尋ねしています。
私国内外企業新製品開発 協同事業 技術指導
韓国20年 中国各省要請15年 他 アジア
タイ インド ヒィリピン商務省など協力。
国内 ハイビジョンカメラ開発 岡山天文台開発
MU-2飛行機開発メンバー シャープ液晶研究 etc
レアメタル真空蒸着指導発・・・
TEL FAX 0465-47-5654  鴫原 (SIGIHARA)

私は既に国内海外で企業指導協力協同研究等している
個人は自宅で起業させる方法教えてる。
 だから資本少なく自宅から【起業副業】したい人にはそれを教える。勿論 有料指導になります。
御社から希望者招介頂いた場合 招介料相談分割払い額決める。私場所は神奈川県小田原です。
 どの様な協同事業出来るか?お尋ねしています。
私国内外企業新製品開発 協同事業 技術指導
韓国20年 中国各省要請15年 他 アジア
タイ インド ヒィリピン商務省など協力。
国内 ハイビジョンカメラ開発 岡山天文台開発
MU-2飛行機開発メンバー シャープ液晶研究 etc
レアメタル真空蒸着指導発・・・
TEL FAX 0465-47-5654  鴫原 (SIGIHARA)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/43878491

この記事へのトラックバック一覧です: 『田舎で起業!』は誰がする?:

« 森と脳 | トップページ | 書評「森林の崩壊」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

森と林業と田舎