無料ブログはココログ

本の紹介

« 森林命名権 | トップページ | 世界最古の木 »

2009/02/11

田舎で働き隊!の募集

何度も取り上げた農水省の「田舎で働き隊!」、早くも募集を始めていた。

先週末から今日も、説明会が東京や大阪で開かれたようだ。やけに早い。これも緊急雇用対策の一環だろうか。いや、募集側の仕事として(笑)。

ちょっと驚いたのは、現地研修会に参加すると、交通費などは支給されるのだという。3日~10日間の研修費用も、向こう持ち。至れり尽くせりだ。私もできるだけ遠い地域に申し込んで旅を楽しもうか。

一体何人がエントリーされるのかわからないが、あくまで研修であって、確実に田舎に移住する人ではない。研修受けて、「私には無理だ」と思えば、おしまいである。

税金つぎ込むんなら、絶対移住することを誓約させて、一定期間以内に離脱したら違約金を取るくらいの覚悟を持って田舎暮らしと就農させればよいのに。さもないと労働力として役に立たん。

1年働いて、その結果として「田舎の暮らしは無理だ」とか「農業や林業は向いていない」と気づいて辞めるなら仕方ないが、この制度だと、研修だけの食い逃げが出るよ。

私も、次の説明会覗いてみようかな……。

一応、説明会の案内、張り付けておく。

12009年2月8日(日) 14:00~ 東京都千代田区三番町28番地
アミタ株式会社 東京本社
22009年2月9日(月) 14:00~
32009年2月10日(火) 14:00~ 大阪府大阪市西区江戸堀1丁目9番地1号
アミタ株式会社 西日本営業所
42009年2月11日(祝) 14:00~
52009年2月26日(木) 14:00~ 東京都千代田区三番町28番地
アミタ株式会社 東京本社
62009年2月27日(金) 14:00~ 大阪府大阪市西区江戸堀1丁目9番地1号
アミタ株式会社 西日本営業所

« 森林命名権 | トップページ | 世界最古の木 »

地域・田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。この事業はとても気になるのですが(富山にも人を呼びたいので)「補正予算で年度内に急いでやる」という拙速さなので、大したことができないんでしょうね。せっかく事業をするなら、ほんとうに実効性のある「働き隊」にしてほしいと思います。

本音のところでは、「事業をやることに意義がある」のでしょう。それで各業界(行政含む)にお金が回るから。
果たして研修に参加した人のうち、何人が本当に移住するか……? 1割いたら大成功かな。

「研修だけ受けてみたいなあ。」といういけない考えが、私の頭の中に浮かんでしまいました。

そんな人いるだろうなあ。

研修の食い逃げ・・・あるかも。

私も「研修の食い逃げ」考えた口です(笑)。

とりあえず説明会くらいは覗こうかなあ。(こちらには交通費は出ないけど。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/44027869

この記事へのトラックバック一覧です: 田舎で働き隊!の募集:

« 森林命名権 | トップページ | 世界最古の木 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森と林業と田舎