無料ブログはココログ

本の紹介

« 花粉症の効用 | トップページ | フィールドミュージアム »

2009/02/15

脱稿

本日、次期出版のゲラ再校を送り返した。かなり赤くなった。

これで、完全に著者である私の手を離れた。あとは編集者任せ。3月初旬に発行の予定である。

ここで先行告知しても、よいだろう。

出版は、角川SSコミュニケーションズの角川SSC新書。タイトルは、

『森を歩く ~森林セラピーへのいざない~

なんだか、私の本にしてはあまりにマトモで真っ直ぐなタイトルなので違和感がある(笑)。内容は、森を歩くと言ってもハイキングではなく、森林療法がテーマだ。

おいおい、中身や取材と執筆の裏話を記していきたいが、8カ月間、全国を歩いて書き上げただけに、完全脱稿となると、ホッとすると同時に疲れを感じる。この疲れをとるためには、森歩きをして森林療法を施す必要があるだろう(笑)。

とはいえ、のんびりもできない。明日が締め切りの原稿を、いましがた書き上げて送った。
こちらは3月に休刊する媒体の最後に掲載される巻頭言。テーマは、このブログでも何度も取り上げた「雇用と農林業」だ。ブログを書きながら、また皆さんのコメントを読みながら、論考を重ねたような原稿である。

もう一つ仕上げた仕事もある。これは、今週のもの。

ともあれ、長く引きずっていた仕事を、今日1日の間に次々に終わらせていくのは快感である(^o^)。

明日からは、別の本の執筆を始めるけどね……。

« 花粉症の効用 | トップページ | フィールドミュージアム »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

森林セラピーへの・・・オットこれは見過ごすわけにはいかん・・
と言う訳で初めてのコメントをいたします。
私はトレッキングのガイドや森林セラピーの
案内人をしていますので、田中さんの記事は興味深く拝見しています。
3月発行の「森を・・」タイトルは似たような本が
有った様な気がしますが、辛口の田中さんの事ですから、
100%いざなってくれるはずもなく(笑)むしろ
問題点として書かれている方に関心があります。
8ヶ月間全国で取材というと、我が基地にも・・・
し・シマッタな~~。

おはようございます。
お疲れさまでした。
3月頃にもなれば、仕事の方も落ち着くと思いますので、じっくり読ませていただきたいと思います。
楽しみにしております。
こんな形で、「土倉庄三郎」も出来上がる日を首を長くして、お待ちしております。bookeye
しかしそれにしても、いくつもの原稿を同時進行で執筆だなんて、田中さんの頭の中はどうなっているんでしょう?sign02

森の案内人さんは、どちらの地域の方ですか。私は、森林セラピー基地を中心に、全国12カ所を歩きました。

本の内容は、タイトルのように真っ直ぐです(笑)。基本は、森林療法(セラピー)の普及ですから。

土倉庄三郎にも、真っ直ぐ向かいたいですね。同時にいくつか進行させる方が、気分転換になりますよ。ただ書くのは辛いです……。

その 真っ直ぐな本、早く読みたいです。

富山にも新たにセラピー基地ができますが、まだセラピーの内容ができていません。ので!我らがチームで取り組むことにしています♪本、読みます!楽しみです。視察に最適な場所を教えてほしい・・・(長野以外)

この本書いて、今後私は、「森林セラピー基地診断士」を名乗ろうかと思っています(^o^)。森林セラピー・コンサルタント、いや森林セラピー・アドバイザーの方がいいかな? 基地設計からセラピーメニューづくりまで請け負います! とか言って。
なんだか、悪徳商法ぽい(⌒ー⌒)。

ちなみに発売は3月10日でした。

私が所属する基地は、かなりしっかりした(今のところ)(*´v゚*)ゞ内容を持った処です。
田中さんがもし我が基地に取材に来ずに
本を書かれていたら、それは大失敗でしょう。
・・と言うような事をコメント出来にくくなるので
基地名を明かすのは止めときます(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/44076454

この記事へのトラックバック一覧です: 脱稿:

« 花粉症の効用 | トップページ | フィールドミュージアム »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

森と林業と田舎