無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« NHK関西・大橋慶三郎の「山の声を聞け」 | トップページ | 道路拡幅の人間模様 »

2009/02/08

モンゴルのマイ箸

なんだか、仕事がたて込み、しかもやり直しが多くて、ヘトヘト……。

疲れモードなので、久しぶりにお箸の話題。

以下の写真は、徳島県鳴門市にある鳥居記念博物館で見かけた展示。鳥居龍蔵は、明治時代の世界を股に掛けた考古学者であり民俗学者。もっとも私は、偉大な探検家だと思っている。なにしろ、あの時代に世界各国で発掘調査や文化人類学調査を行っているのだから。

で、写真は、モンゴルのお箸である。友人にプレゼントしたものが、博物館を作る際に寄贈さたらしい。象牙?の箸と小刀がセットになっている、いわばマイ箸だ。小刀は、やはり肉を食べるためだろうか。こんなマイ箸なら、持ってみたいね。

7

« NHK関西・大橋慶三郎の「山の声を聞け」 | トップページ | 道路拡幅の人間模様 »

割り箸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モンゴルのマイ箸:

« NHK関西・大橋慶三郎の「山の声を聞け」 | トップページ | 道路拡幅の人間模様 »

September 2020
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

森と林業と田舎