無料ブログはココログ

本の紹介

« 総務省の「地域おこし協力隊員」 | トップページ | 国産材取引サイト「林サク」 »

2009/04/02

『森を歩く』書評・田舎暮らしの本

本日届いた田舎暮らしの本5月号。

ここに、『森を歩く 森林セラピーへのいざない』の書評が掲載されました。

003                                                  

感謝! です。

一見、田舎暮らしには関係ないようだが、実は都会人が田舎暮らしに求めるものは、「癒し」なんだ、と思う。

ところで、定価が1102円となっている。本体1050円に消費税を足した金額であるが、正確には1103円なのです(笑)。最後の端数をどのように処理するか書店にもよるが、もし実際に買うときに「1円高い!」と怒らないでください。

« 総務省の「地域おこし協力隊員」 | トップページ | 国産材取引サイト「林サク」 »

書評・反響」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/44542220

この記事へのトラックバック一覧です: 『森を歩く』書評・田舎暮らしの本:

« 総務省の「地域おこし協力隊員」 | トップページ | 国産材取引サイト「林サク」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森と林業と田舎