September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

森と林業と田舎の本

« 絶滅危惧?コナラ | トップページ | 薪の山 »

2009/05/02

世界最大のお箸

本日よりゴールデンウィーク本番、いや、後半戦入りか。

少なくても5連休、なかには10日までの9連休の人もいるだろう。あるいは25日からの16連休で後半入りの人も? 仕事をさずに済むのは、やっぱり嬉しいはず。
新型インフルエンザ対策に追われている人は休みどころではないだろうが、政府のバラマキ政策もあって、浮かれている人が目立つ。

こんなときに、拙ブログを読む人はどんな人か、少し興味がある(笑)。

その中で関西の大きなイベントが、09食博覧会・大阪。食べ物のイベントになると元気になるのが、大阪人である(笑)。

そこで展示されているのが、これ。

009                                                  わかるかな。ギネス認定を受けた世界最大の塗り箸。福井県小浜市の箸組合の出展である。

素材はマツで集成材。長さ8,4メートル。重さ約1トン。

これが箸なのか、世界一なのか、と思わぬでもないが、ともかく目立つから人だかりしている。記念撮影もしている。そしてお土産の若狭塗り箸も売っている。

やっぱり、うまい。塗り箸の宣伝効果抜群である。

割り箸の出展はないかなあ、と思って探したが、案の定、ない。ここで国産割り箸を配るなどして、大いにアピールしてほしかったのに。
会場でも割り箸は使われていたが、ほぼ中国製である。しかし、全体としてプラスチック製のフォークやスプーンが使われていた。奈良県も、無理に名物料理つくって出展するより、割り箸を宣伝してほしかった。

ちなみに私は、連休中は全部埋まっている。もちろん仕事。あまり自宅にもいない。
仕事がなくて困っている人も多いのに、有り難いことである……と、自分を慰めている(^^;)。

« 絶滅危惧?コナラ | トップページ | 薪の山 »

割り箸」カテゴリの記事

コメント

私も行きました!
食の博覧会、ほとんどがカップルと親子ずれですね。
男一人は少ないです。
あまり、買い物をする物もなかったのですが、ニュージーランド産のハニーコーム(巣入り蜂蜜)を2箱買いました。
ケーキ作りにも役立つと思い買いました。

見ました。小浜の塗り箸、でかいですね!
奈良県人は、慎ましく、このようなイベントに出展するという気持もないのかな? 
と、思いました。
ワリバシは、回収箱に捨ててありました。
回収している様子はありませんでした。
残念ですね。
エコを宣伝するのに、いいチャンスなのに!

えっ、ケーキづくりするんですか!

私は、包丁とワインを。

塗り箸業界の宣伝力は、割り箸業界も見習った方がいいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界最大のお箸:

« 絶滅危惧?コナラ | トップページ | 薪の山 »

無料ブログはココログ

森と林業と田舎