無料ブログはココログ

本の紹介

« 公有化で森を守れるか | トップページ | 右肩上がり割り箸 »

2009/06/12

吉野林業全書、入手!

土倉庄三郎が出版に関わった、「吉野林業全書」。

著者は、森庄一郎となっているが、事実上、土倉が執筆したんだ、ということになっている。

さて、真偽は……。

ということもあるのだが、この本、戦後に復刻されている。私は、それを図書館で重要箇所をコピーを取って手元に置いていたが、この本について調べようと思うと、やはり全編欲しくなった。

そこで、ネットで調べると、意外や簡単に復刻版なら手に入るようだ。価格も、そんなに高くない。もちろん原本は馬鹿高いが、復刻版の方が現代語訳もついているし、関係者の序文なども添えられていて、都合がよい。

そこで注文したのが、ついに届いた\(^o^)/。

Img036                                                 

                                                

写真は、原本の方の表紙。重々しい(^^;)。

挿絵が豊富なんだが、なかには吉野・大滝の筏場の風景もある。そこに描かれているのは、おそらく土倉家の家屋だ。

焼失した土倉家の往時の姿を推測するには、この図版は貴重だ。

というわけで、明日は吉野に行っていま~す(^o^)。

« 公有化で森を守れるか | トップページ | 右肩上がり割り箸 »

土倉庄三郎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/45318145

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野林業全書、入手!:

« 公有化で森を守れるか | トップページ | 右肩上がり割り箸 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

森と林業と田舎