無料ブログはココログ

本の紹介

« 関西の林業界 | トップページ | 内装・外装商品の企画募集 »

2009/06/21

世界一太い?木

日曜日は、読む人も頭を使うのもナンなので、こんな話題。

コスタリカの国立生物多様性研究所が選定する今年の「並はずれた木」に、サンホセの北方約150キロのカブラ デ コバノにある樹齢100年のイゲロンという木を選んだというニュース。高さ40メートルで、直径は21.5メートルにも及ぶとか。
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2612780/4277367

「並はずれた木」という選定が何を意味するのかわからないが、ともかくこの直径の数字はとてつもない。

世界一の木とされているアメリカのセコイヤ国立公園のシャーマン将軍の木は、直径11・1メートル。高さ84メートル。これは体積が世界一ということらしい。

世界一太いとされるのは、メキシコのオアハカ州のサンタ・マリア・デル・トゥーレにあるメキシコラクウショウは、直径11・6メートル、高さは約35メートル。ちなみに周囲が36・2メートル。

21・5メートルの直径とは、それらの2倍くらいになる。

ただ写真を見ると、丸ごと幹ではなく、ガジュマルみたいに気根が癒着しているようだ。ま、新発見の木というわけではないようだが、目の保養に(^o^)。

« 関西の林業界 | トップページ | 内装・外装商品の企画募集 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/45407825

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一太い?木:

« 関西の林業界 | トップページ | 内装・外装商品の企画募集 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森と林業と田舎