無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« お休み | トップページ | 某村の財政観 »

2009/07/02

森林セラピー検定の結果発表

いつのまにか、森林セラピーガイド、森林セラピスト検定試験(正確には、森林セラピー検定2級、1級らしい)の結果が発表されていた。

と言っても、私が受験したわけではないので、何もわかんない(^^;)。合格率も内容も示されていない。ただ、受験番号から推測するに、2級、1級とも、ざっと1300人以上が受験して(多分、同じ人が両方受験するケースが多かったのだろう。1級だけ受けるとは思えない)いる。そして合格者が528人、153人となる。この数字をそのまま使えば、2級の合格率は、約40%。1級は、合格率10~11%か。ただ受験番号は欠番もあるし、申し込んでも実際に受けなかった人もいるだろう。

実は、前回検定試験について、中身がわかんない、と書き込んだら、詳しく報告してくれた人がいた。それによると、2級、1級受験者数は、648人、336人だったという。 こちらの数字を使うと、合格率は81%と46%程度ということになる。

2級の合格率が半分以下だと、かなり厳しい数字なので、後者が実勢ではないか。

ただ、問題なのはこの後で、決して試験に合格したからといって、すぐにセラピーガイドやセラピスの認定資格をくれるわけではないらしい。

2級合格者は、9月にインターネットによる認定講習を受講して、ようやく「セラピーガイド」に認定される。 これは講習だけだから、受講さえすればいいのかな。でも受講料は1万5000円。

1級の合格した人は、まずインターネットによる講習を受けた後に、10月に1泊2日の認定講習を受けたのち、論文ならびにもう一度試験を受けなくてはならない……。もちろん合格しないと、森林セラピストにはなれない。
これらの講習や試験は、もちろん有料である。3万円とか。当然試験会場に泊まり掛けだろう。地方の人にとっては交通費・滞在費を考えるとかなりの支出になる。

しかも、資格を取ったからと言って、すぐに何かに使えるわけじゃないしねえ。

逆に言えば、これらをクリアして、「俺は森林セラピストだ!」と名乗られても、なんと応答すればよいのか……。

待てよ。セラピスト研修の開催地になれば、かなりのお金が落ちるぞ(^^;)。100人くらいが滞在する(試験官も含めれば、もっと増える)と、その地域にとっては結構な経済効果が見込めるのではないか。

と思って調べると、予定地がわかった。

西日本---福岡県黒木町森林セラピー基地を予定
東日本---神奈川県厚木市森林セラピー基地を予定

どちらもオープンまもないところだが、よい講習場所になるのだろうか。

ともあれ、今後は森林セラピー基地およびガイドの競争と淘汰の段階に入るだろうな。

« お休み | トップページ | 某村の財政観 »

森林療法・森林セラピー」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!2級と1級の合格率はたぶん8割、5割のほうです。というのも、受験番号100番台は100~199まであるのではなく、100番台は会場別に割り振られているからです。つまり101~北海道、201~東北というように。ちなみに富山は501~605までです。
この後の講習でがっぽりお金をとられ、さらに森林セラピーソサエティにも入会しなければならず、この試験で「セラピスト」という資格をもらうためにいったいいくら払うのか・・・でも当初はインターネットでなく講習も、各地での実習の予定でした。1級は4日間も講習の予定だったのです。

ともあれ認定制度が始まりましたが、飯山、飯田のようにすでに実績のある基地と、富山のようにまだ始まってもいない基地では状況は全く異なり、実際にはこの資格はあってもなくてもいいとおもいます。ただ資格保持者がなにか優遇されるような事態に備えて、取得しております!プログラムや実際のよいガイドにがんばっていかねば!と思ってます。
またご指導よろしくお願いします

その節は、情報ありがとうございましたm(__)m。

やっぱり資格ビジネスですねえ(-.-)。
かくなるうえは、認定講習実施地に選ばれることを第一の目標にしてください(笑)。それが一番、お金を落とさせることだから。

完全に受験料儲けの資格ビジネスだと思います。

森林セラピーの資格は残念でした。
個人資格として使えない利用制限がありました。
近くの山や森林では森林セラピー活動をしてはいけないと認定NPOが言うのです。

NPOが認定した森林セラピー基地以外にも素晴らしい山や森林があるにも関わらず、森林セラピーをしてはならないとする条件があることを資格取得前には明記されてなく私は知りませんでした。

資格取得者として、その利用制限が多い事に疑問があり、2回目の更新で辞めました。
知人も同じように森林セラピーガイドを辞めました。


これは5年前の記事ですが(^^;)、まったく変わっていないようですね。
森林セラピー組織そのものが詐欺的組織だな、もう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森林セラピー検定の結果発表:

» ケノーベルからリンクのご案内 [ケノーベル エージェント]
厚木市エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« お休み | トップページ | 某村の財政観 »

August 2020
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

森と林業と田舎