無料ブログはココログ

本の紹介

« 仕方なしの取材(^^;) | トップページ | コンサル事業の名前募集 »

2009/08/10

建設業の林業進出は今

どこも不景気な話ばかりだが、国交省は、「建設業と地域の元気回復助成事業」の第1次募集結果を発表している。全国で104件を助成対象事業に選定したが、事業テーマでは、林業と観光が25件で最多となっている。(農業は24件、環境が17件。)

ようするに、建設業界では、林業への参入を考えるところが少なくないということだ。どちらも公共事業で食ってきた業界であり、建設に関する公共事業がしぼむ中、林業にはまだ公共事業がジャブジャブあると睨んだのだろうか。

が、別のデータがある。これは建設業を森林整備に転換させる施策を早くから取っていた長野県の話だが、森林整備の入札参加資格者から、建設業者の撤退が相次いでいるのだ。

7月1日現在、ピークだった2004年度より3割近く少ない244社になったのである。県は、建設業からの進出を支援していたが、その補助制度も廃止された。

実際の受注も、森林組合が18、林業専門の林業事業体が68で、発注額の3分の2を占める。受注したところも、慣れない作業で整備期間が長引いて、人件費などがかさんでしまって採算が取れない事例が多かったそうだ。
つまり、建設業はそう簡単に森林作業に転換できなかったわけだ。

もちろん研修不足であり、建設業も慣れるまで努力を続けなかった点もあると思う。だいたい林業専業になるつもりはなく、冬の建設仕事の少ないときに山の仕事を請け負おうという程度の気持ちでは、技術が身につくまでにいかないだろう。
今やバリバリと素材生産を行う会社は、前身が運輸業だったりゼロから徹底的に研修して学んだところが多い。

森林作業と都会の土木作業は似て非なる世界なのかもしれない。

« 仕方なしの取材(^^;) | トップページ | コンサル事業の名前募集 »

林業・林産業」カテゴリの記事

コメント

 森林土木系の建設業者に対しても、森林組合のOBや指導林家、林業指導者などの安全研修を勧めています。伐採作業の効率化においても同じです。ただし、作業の効率化は収益企業にとっては非常に重要であるので、林業事業体のOBを勧めます。
 場所場所でやり方を変える必要があることは土木工事と同じだと思いますが、収益を上げるまで効率を上げるのは片手間では難しいと思います。

以前自分たちの現場のすぐ奥で、県の森林整備事業をある業者が落札しました。
ある日落札業者と共に別の建設業者の社員が上がっていき、その後現場に通ってきたのは森組OBのグループでした。
自前で山に入る業者もいますが、下請けに出してピンハネというのが良くあるパターンです。

建設会社と林業事業体の共通点は、談合する(笑)ことだと聞きました。あげくに下請け・ピンハネ構造も一緒でしたか。って、笑い事ではない。

逆に、一般に通常の道と林道や作業道は、設計思想が違っていますね。
そのうえ土壌や水、安全面に対する知識も変わってくる。それをあまく見ると、失敗するんでしょう。

 初めまして、最近高知県の山里に通う機会が増えてきた東京在住の者です。
 私がよく行く地域でも建設業者が、林業や農業に参入したいと相談に来ると役場の方から聞きました。今後この動きはますます顕著になるのでしょうか?

田中様
こんばんは!

弊社では、10数年前から、作業道の開設工事を請け負っています。当時は、山を切り、谷に捨てるだけの作業道に疑問を持ち、独自にコツコツを技術を磨いてきました。近頃は、ようやく、納得のいく仕事ができ始めたと思っていますが、食い詰められた建設業の方がかなり安い金額でやっているみたいです。様子を見ていますが、1本抜いただけで、大抵は、やめるみたいです(笑)

水の処理が大切です。そして、土砂を必要以上捨てないこと、不要な構造物を作らないこと。何よりも台風などの災害で壊れない道でなければなりません。

建設業の林業参入は、決して悪いことではないと思います。でも、それなりの覚悟と地に足つけた取り組みが必要ですね。片手間でやられたら、失敗するでしょう。農業も同じです。参入して、儲かった話なんて聞いたことがない。

これからも農林業に参入希望は増えるでしょうが、海杉さんのように、うまくやるところはどれほどあるでしょうか。

これは基本的にコンサルの仕事ですねw
経営的にいうと、見積もり段階で「利益確保」しますから、儲けるという感覚はありません。長野県のケースでいうと参入させられたというのが本当のところではないでしょうか?田中知事ですよね。そして、新規参入で100%残るなんてのはないですよww
他県はというと、ちょうどM県に入っていますがコスト的にありがたいです。余っていますので、組合さんと十分競争ができます。
建設業、造園業とか、今の時代なんでもやるつもりでないといけませんね。今も昔もですけどw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕方なしの取材(^^;) | トップページ | コンサル事業の名前募集 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎