無料ブログはココログ

本の紹介

« 林業生産専門技術者養成プログラム | トップページ | 民主党のマニフェスト »

2009/08/07

ルーマニアの木材

散歩しているときに、建築中の住宅に遭遇。

その敷地には、木材が山積みになっていた。柱材をよく見ると、集成材のプレカットだ。いまどき珍しくない。

200907191554000                                                

が、そこに張られているシールを読んで、驚いた。

原産国が、ルーマニアになっている。樹種は、スプルース。
そしてJASマーク。

う~ん、旧東ヨーロッパが経済的に勃興してきて、木材産業も盛んであることは漏れ伝わっていたが、現実にルーマニア材を身近に見ると、ちょっと感慨深い。(ただし、製造がルーマニアの会社なのか、ドイツ当たりの会社の工場なのかはわからない)

ヨーロッパ材が急進していることは知っているが、北欧、中欧に続いて東欧も日本をターゲットにしてきたことになる。人件費が安そうだなあ。

ここのところ、国産材の需要増が著しいが、いよいよ強敵が増えてきたぞ。

« 林業生産専門技術者養成プログラム | トップページ | 民主党のマニフェスト »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 林業生産専門技術者養成プログラム | トップページ | 民主党のマニフェスト »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎