無料ブログはココログ

本の紹介

« 東京の風 | トップページ | 未訪問の土地 »

2009/09/23

林業マンガの原作

渋谷から向かった、南房総。

某森の中では、6家族がツリーハウスづくりを行っていた。

取材を終え、私はその日のうちに東京まで戻っておくつもりだったが、「泊まっていく?」という声につられて、ウンと応えてしまった(笑)。それであてがわれた宿所が、ツリーハウスである。翌日は東京で人に会うつもりだったのだが、相手にキャンセルされ、身体が空いていたのだ。

たき火を起こして晩飯づくりを手伝いつつ、夜は火の前に座って酒を飲みだす。最初は子供が走り回って賑やかだったが、順次眠りに就き、いつしか4人に。みんな、同年代であった。この年頃は、酒にいやしい(^^;)。

その一人は、少年マンガ誌の編集者だった。「巨人の星」の最終回の話から盛り上がり、筋書きの展開に話は広がる。やっぱり挑戦とライバルの壁を乗り越えることが、少年マンガ永遠のテーマなのである。そして、最近は農業が題材になりつつあるそうだ。

だったら林業を題材にマンガを作って、一気に林業をブームにできるぜ、ということから、みんなストーリーを考える(^o^)。そのマンガを原作にしてジャニーズ系のアイドルを使ったドラマになることが、ヒットの王道だ。よし、やろうやろう、ということになった。

まず提案したのは、 「チェンソーアートの虎」。
都会の若者がチェンソーアートに魅せられて、「チェンソーアート虎の穴」で修行を積み、技術を磨く。そして大会に出場しては、ライバルと死闘を繰り広げるのである。時に壁にぶつかると、また山に籠もり、ヨーダのような仙人に教えを受けて、秘儀を学ぶ。そして、見事ライバルを打ち破るが、次の大会には、さらに神業を駆使した作品を作る猛者が現れる。

時に宙に投げ上げた丸太をチェンソーで真空切りして見せたり、丸太の間を走り抜けながら次々と作品を完成させる超人が登場。また長さ2メートルもあるバーを操る巨人がいるかと思えば、割り箸に微細な彫りを入れて見せる天才が現れる。
とうとう世界大会では、直径2メートル、長さ10メートルの巨木を彫刻するのだ……。

これで「勇気、挑戦、勝利」の少年マンガの定番を押さえながら、新境地を開けないか。

林業そのものをテーマにするストーリーも考える。題して「林業やろうぜ!」。
都会の少年が、父の遺言を頼りに山村に移り住み、成り行きで林業を学ぶことになる。その過程で、植林や下刈り、伐採・搬出の山の技術を身に付ける。巨木を自由自在の方向に倒す技とか、信じられない早さで木に登る技、木から木へと飛び移る技。常に超人が現れ、彼らに挑戦していく。壁にぶつかると、最奥の集落に一人住むヨーダのような仙人に秘儀を学ぶ(笑)。やがて、村に隠されていた森の精霊の秘密を知ることになる……。

かなり酔いが回っている(笑)。

もっと地道に、山の生活をエンジョイするストーリーの方がいいかなあ。「山里の星」
勇んでIターンした若者が、山仕事の間に山菜取ったり、ヘビに驚いたり、空の星に感動したり。自分たちで水道引いたり小屋を建てる喜びを知る。獣害問題とか、過疎地の医療の問題も取り上げる。時に田舎の人間関係や因習に触れて悩み、理不尽さに愕然とする。が、その時現れたヨーダのような仙人に山の哲学を学んで……(笑)。

もし、いつか少年マンガ誌に、林業をテーマにしたマンガが連載されたら、このときの議論が参考になったと思ってくれ。ホントか?

« 東京の風 | トップページ | 未訪問の土地 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

林業マンガ、いいですね〜!
是非、誰か新人で名前が知られていない作家に依頼して、始めませんか?

私がまず1冊購入して、学生に勧めますから100冊は売れますよ(笑)
そういえば、林業を主題にしたマンガ、ありませんね。

田中さんの内容でも、面白いマンガになるなあ〜。
編集者はこの企画には乗り気でしたか?

いいですね!!林業漫画&農業漫画!!
私は『なかよし』より『りぼん』より
『ジャンプ』だったので、魅かれます。
少女マンガで林業も
ありだとは思いますけど・・。

最近の小説で、林業少年の小説、
ありましたよね・・・?
宮○駿さんが薦めてたから気になりましたけど。
そういう手法も使えますよね。
林業漫画を西○秀樹さんにプロモーション
してもらう・・・とか。

いやあ、やるなら100万部以上のマンガ雑誌に連載でしょう。漫画家は若手か大御所か。
ドラマ化する時は、誰が主人公にする? 嵐か関ジャニの一人……なんて考えてください(笑)。

ちなみに私の大学時代の愛読マンガ雑誌は、「りぼん」でした。

楽しそうっ!

でも、設定が違ってもヨーダは必須なんですね。

ドラマ化するときの主人公より何よりヨーダ役が気になります~。

実は、ヨーダのモデルがいるんです。南房総のガンコ山ツリーハウスのおやじ(笑)。彼が、登場させろというので、必ずヨーダは出るんです。

ドラマ化する時の役者は誰がいいかな~。

スターウォーズの元祖マスターヨーダのモデルは僕の母校O阪G大の元教授依田先生だともっぱらの噂ですが。確かに似ておられます。
林業漫画&ドラマ、ぜひ実現してほしいですね。
ドラマなら二宮和也とか。

ヨーダのモデルは日本人、という話は聞きますね。依田先生のほかに、宮沢喜一だという説も聞いたことがある(笑)。
ガンコ山の親父も、少し似ている……かも。

でも、二宮和也にヨーダさせるの?

ははは。二宮和也は主人公でした。依田先生の息子さんのこれまた依田先生もいい味出してますが、役者さんではないので泉谷しげるあたりでいかがでしょう。


林業を題材にした漫画、出来るといいです!!

ぜひ、ぜひ!

農業高校を題材にした「銀の匙」という漫画があるから、林業の漫画あればいいのにと思っていました。ぜひ作ってほしいです!

理想のシナリオは3つめが一番近いです^^
最近の(私が勝手に分析した)漫画・アニメ傾向的に、いわゆる日常系が流行だと思うからですw

舞台は秩父市大滝なんてどうでしょうか!?
現在大滝は放棄された山林が多くあります。また市街地には林業科のある高専があります。この二つを結び付けて、「市街地の高専に通う大滝在住の高専生が、仲間とともに林業の再生と地域おこしを目指す」という、日常+成長漫画を勝手に考えていますw

林業漫画ができますように!
よろしくお願いします! ^^

私に頼まれても困るんだけど(^^;)。

秩父の大滝は、林学者・本多静六の山があったところかな。
林業に縁がありますね。本多の奨学金で林業を学ぶ少年を主人公にする。(^o^)。

いっそのこと、現実に則して、高性能林業機械のオペレーターがいいかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/46285446

この記事へのトラックバック一覧です: 林業マンガの原作:

« 東京の風 | トップページ | 未訪問の土地 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

森と林業と田舎