無料ブログはココログ

本の紹介

« 携帯食具 | トップページ | 箸の伏兵 »

2009/10/10

森林の市in大阪

今日、明日と、大阪の近畿中国森林管理局前で「森林の市」が開かれている。

私は幾つかの用事をかねて大阪に出た際に、見学してきた。

1                                                 

人の出は多いというほどではないが、そこそこ。全体としては公的機関と森林組合関係、それにNPOが多いかな。木工コーナーもかなりあるが、そこでいろいろ木工をしている姿は、子供よりも高齢者が多く目についたのは気のせいか(^^;)。

私は、おとなしく見学し、珍しい木製品は出展されていないかと見ていたのだが、それほど目立ったものはなかった。木のハガキやオモチャ系かな。木粉入りのコースターや皿もあった。ちょっと興味あったが、混入率が20%と聞いて、引く。これでは木製品というよりはプラスチックというべきだ。

ちょっと笑えたのは、この写真。

Z

木造住宅のコーナーで、柱材がタダ! と言われてもなあ。フツーの人は持って帰れないだろうな……。だいたい何に使うのやら。でも、まあ、こうした出展の仕方は好きだ。

ところで吉野関係の出展は多く、私は目立たないように顔を伏せつつ通りすぎたのだが、見つかってしまいました(^^;)。そこは割り箸の組合のお店。

A でも、これほど吉野割り箸が並ぶのは壮観だ。地元でも、このように様々な種類が並んでいる店頭はない。しっかり「国産割り箸はエコ」を主張するようになったのは歓迎したい。これまで、割り箸批判の嵐をすぎるように過ごすことが多かったから。

そのほかのところでも捕まり,パンフレットをもらうと、ちゃんと割り箸まで付いてきた。またコレクションが増えたよ。明日の福井に持っていこう。

ちなみに、もっとも気に入ったのは、局内で無料で配布していたコレ。

Photo

ツキ板で木の葉の形をつくったものだが、そこにカレンダーを印刷している。月遅れのものを「栞にどうぞ」というわけだ。

栞はともかく、今後ツキ板という加工法には注目したいと思っている。

さらに和歌山県の龍神村森林組合の知り合いにも出会う。なんだか同窓会みたいになってきた。

« 携帯食具 | トップページ | 箸の伏兵 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

つき板でしおり、しかも葉の形とは面白いですね。
色んな形で、細工すると面白いですね。

木ごころ知れた女心会議でも、取り上げましょう!

森林の市に私も行きたいのですが、残念ながら今日は稲刈りの日です!

こんにちわ。
先日、渋谷のパルコで質問したものです。
家具の企画をしているものです。
まだまだ商品にはなっていませんが、別の展示会に乗っかって、展示する機会を得ました。
一応、ご報告までと思いまして、本文とは関係ないのですが、書き込みさせていただきました。
 基本的にやっていることは同じことだと思っています。
以下、ご案内です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

天高く馬肥ゆる秋、時折吹く風は冬の予感を感じさせますが、
いかがお過ごしでしょうか。

Peregrine Furnituer  ペリグリンファニチャー(和名:ハヤブサ家具)

なる、アウトドア用家具ブランドを旗揚げいたしました。

「ブランド」と呼ばれるにはまだまだ先の話ですが。
どんな家具なのか簡単に説明しますと、

・気に入った道具でキャンプとか、外遊びしたい。
・アルミのキャンプ道具は飽きた。次は木がいい。
・そしてかっこ良くないとイヤだ。
・間伐材なんかも使ったりして、ちょっと山の事考えてる。
・なにはともあれ、外で遊ぶのは楽しい。

そんな思いを胸に、キャンプ気分でスローペースに、でもしっかり作ってこうかな、
なんて考えてたのですが、思惑以上にハイペースで事は進みまして。
思えば願いは叶うというか、ありがたい事に急遽ではありますが発表の機会を
いただきました。

我々の名前はないですが、ここに乗っかります。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ホテルクラスカにて、テーマは「green」な展示会
http://www.claska.com/blog/2009/10/10222324_creators_park.html

誘ってくれた岡部氏
http://www.okabec.com/news/

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下、コンセプトです。

Peregrine Furniture

色んなところへ行ってみたい。
自由に大空を飛ぶ、はやぶさのように。
きれいな景色を見てみたい。
そんで、食っちゃー寝るしたい。

外で食べるのは、なんであんなにうまいのか?
山のキャンプ、海のキャンプ、
バーベキュー。
焚き火を囲んで語り合う。笑い合う。
きっと太古から続いて来たこと。

日本の、スギやヒノキの圧縮材で
外遊びの家具を作りました。

せっかくの自然のなかでの外遊びなら、
森林再生、環境保護、CO2削減の、
ほんの少しのお手伝いも一緒に。

 Peregrine Furniture
 ハヤブサ家具
fly.peregrine.falcon@gmail.com

まるでこの場を借りての宣伝のようになってしまいしたが、ご容赦下さい。
いずれmore treesさんとも、リンクして行けたらと思っています。

でわまた。 りょう

アウトドア用の木製家具というコンセプトはいいですね! ぜひ実現させてください。
ミクシィの「木ごころ知れた女心」でも、「木製テント」なんて、アウトドア的発想が出ていますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/46449613

この記事へのトラックバック一覧です: 森林の市in大阪:

« 携帯食具 | トップページ | 箸の伏兵 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

森と林業と田舎