無料ブログはココログ

本の紹介

« 田植え体験学習の真実 | トップページ | 宮崎駿「不便を忍んで……」 »

2009/10/01

ハガキの木

ちょっと一服。

Photo                                                  

タラヨウの木。葉の裏を傷つけると、黒く浮き出るため、文字が書ける。乾燥しても残り、これをメモとして人に届けることもできる。これが葉書きの元になったとされる。だからハガキの木、手紙の木、郵便局の木と呼ばれる。

正確にはタラヨウ。モチノキ科モチノキ属。

こうした木々を、今風に利用することはできないものか、と考えてしまった。

これは某神社の境内に植えられていたものだが、相変わらずの願い事がいっぱい書かれていた(^o^)。

« 田植え体験学習の真実 | トップページ | 宮崎駿「不便を忍んで……」 »

森林資源」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/46364958

この記事へのトラックバック一覧です: ハガキの木:

« 田植え体験学習の真実 | トップページ | 宮崎駿「不便を忍んで……」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

森と林業と田舎