無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 林政の行方 | トップページ | スカイツリー »

2009/10/27

両国の空に…

東京・両国に来ている。
快晴の空を見ると、建設中のタワーが。
「あれが新しい東京タワーですよ」
ああ、スカイツリーとか名付けられた、高さ600メートルにもなるという巨大建造物か。

街に建設中のタワーが伸びる景色は、新・三丁目の夕日だ。

これを木造でできないかと考えるのは、職業病かね(((^^;)

« 林政の行方 | トップページ | スカイツリー »

コメント

おお、ご近所までいらしたんですね。
遠くからでも、膨大な質量を感じますね。近くまで行くと、麓(笑)のプレハブの数に驚かされます。

これだけの高層建築に木というのは、門外漢の自分としてはむしろファンタジー的な感覚すら覚えてワクワクしますね。
まあ現実的なところで、今作ってるものの内壁に使うだけでも相当な量になりそうな規模ですね。最新の技術で作られた最高のタワーの内壁には最高の木材を・・・とか

両国界隈にお住まいですか。
時間があったら、麓まで行きたかったんだけど。

木造高層ビル、ファンタジーですか。
たしかに現実的には内装に木材をいっぱい使うことだけど……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両国の空に…:

« 林政の行方 | トップページ | スカイツリー »

October 2019
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森と林業と田舎