無料ブログはココログ

本の紹介

« 割り箸戦線異常あり | トップページ | 林野ファミリーからの独立 »

2009/11/21

森の名手・名人フォーラムin吉野

今日は、吉野の川上村で「森の名手・名人フォーラム」のシンポジウムが開かれた。

仕事は幾つも締め切り間際のものを抱えている、しかも手つかずのものもあるほど危機的情況。とてもとても足を延ばす余裕はない……。
が、川上村である。そして今年は、恩師・辻谷達雄氏が「森の名手・名人」に選ばれている。やはりお祝いに駆けつけるべきではないか。しかもフォーラムへの出演者は軒並み知り合いである。

と思って、車を走らせた。締め切りは、誤魔化すことにした(笑)。先方に泣いてもらおう。
そして会場のホールに飛び込む。が、なんか変。見知らぬ顔ばかり。たまたま会った村の助役(副村長)と話すと、どうやら村は後援しているものの、あまり関わっていないらしい。

そこで辻谷氏が館長を務める「森と水の源流館」を覗くと、そこに辻谷氏ほか見知った顔がいた。ところが、彼らは別にフォーラムに呼ばれているわけではないらしい。

??? である。このフォーラムは、「NPO法人共存の森ネットワーク」という、森の聞き書き甲子園に関わった高校生とそのOBの組織が主催で、東京主導で運営されているらしい。川上村は場所貸しにすぎないのだ。
しかし、仮にも川上村で開くのなら、吉野の歴代「名手・名人」が勢ぞろいしてもいいのではないか? とくに今年の選定者を顕彰くらいしてもいいのではないか?

それでも時間となったので、辻谷氏ほかのメンバーと「一般参加者」として、会場に向かった。

Photo                                                

プログラムは、通常通り、基調講演とその後のパネルディスカッション。

ところが、そのディスカッションで、私には想定外(と言ってよいのかどうか)の情況が展開された。

何れの方々の語る内容も、ディープな吉野林業・そして日本の林業の話なのである。もう口にされるのは林業専門用語ばかり。出荷額表の時代変遷とか、高密度路網とか高性能林業機械、人工林の生物多様性に、森林認証制度とか、プレカットとか……。

私には面白かった(笑)。出席者はみんな先進的な試みをしている人ばかりだから、林業のあるべき姿を語り、私と同意見である点も多い。吉野の優位性、そして弱点。今後の展開……と、まあ聞いていて損はない。むしろ、会場の「古い林業家」は、現在の吉野林業を否定されてしまうのだから反発を感じたかもしれない。

が、これは「森の名手・名人フォーラム」ではなかったのか? 吉野林業再生フォーラムなら、諸手を挙げて「いいこというなあ」と感心すればよいが、今日の話のどこに「名手・名人」は登場するのか?

私の想像していた内容、たとえば吉野林業が築いた林業の技と、その担い手、彼らを育てた歴史……などを誰も語ろうとしない。山の生活に触れることもない。マニアックと言っておかしければ、ずばり真正面から林業界のビジネス問題を取り上げている。林業の再生は話題にするが、そのための技の継承や発展の問題はほとんど触れられない。

おそらく「森の聞き書き甲子園」関係の高校生ほかのメンバーには、チンプンカンプンの話題だったと思う。そもそも興味を持てなかっただろう。彼らは、聞き書きを通して山の生活文化に興味を持ったかもしれないが、林業界に就職したわけではない。

いや、私には面白かったけどね(笑)。

主催者側は、参加者が何を聞きたいのか気づかずに企画したのだろうか。それとも意図的に何を狙ったのだろうか。出席者の顔ぶれを見れば、こうした話になるのは読めるから、最初からディープな林業を取り上げるつもりだったのかもしれない。
この催し自体は、シンポジウムだけでなく、2泊3日で明日より3コースの分科会があるらしいから、そちらで「名手・名人」はカバーするとして、初日はわざとコテコテの業界話にしたのだろうか。それとも、若い人を洗脳して、林業に興味を持たせる仕掛けか?

どうせなら、急傾斜の山に高密度に作業道を建設する技術を語ったらどうだ? ヘリ集材の技術を紹介したらとうだ? 木材加工や在庫管理の繊細な技術も取り上げてもよい。そして生物多様性を守る森林施業の技術を追求してくれたらよかった。

そうしたら、私には面白かったけどね(笑)。

とにかく、不思議なシンポジウムであった。

« 割り箸戦線異常あり | トップページ | 林野ファミリーからの独立 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/46823704

この記事へのトラックバック一覧です: 森の名手・名人フォーラムin吉野:

« 割り箸戦線異常あり | トップページ | 林野ファミリーからの独立 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

森と林業と田舎