無料ブログはココログ

本の紹介

« 林野ファミリーからの独立 | トップページ | 江戸城 »

2009/11/23

客員教授

気がつけば、三連休だったのね……。そして、今日は最終日だったのね……。

世間が休みで、このブログのアクセス数も減っている中、何を書こうかと思ったが、一つ報告を。

私は、先週19日より、東京学芸大学客員教授になりました。

客員教授とは、何か。まー、ようするに非常勤講師ですね(~_~;)。

私の場合は、非常勤も何も、たった一回の講義を行っただけ。次の予定はないし(^^;)。

それでも客員教授の称号をいただけるというので、有り難く受けることにした。

というのも、これまで資料閲覧などに関して、博物館や大学図書館などに照会すると、必ずといって良いほど肩書を聞かれる。フリーランスでは対応が極端に違う。

以前、申し込むと、肩書なしにごねられたことがある。それでいて、大学や出版社を通すと、あっさりOKが出るのだ。いかにも前近代的な事大主義でむかつくのだが、せっかくだから、今回の客員教授の肩書、利用させていただこう。なんたって国立大学法人だから、効果もあるだろう。

ただし、期限があって、付与されるのは、来年3月19日までである。4か月ほどしかない。これが、なかなかいいね。肩書をいつまでも振り回さなくて済む。

もし、3月19日が過ぎても私が使っていたら、注意してくれ。その後は元客員教授とか、名誉客員教授を使うから(~_~)\(-_-メ;)。

« 林野ファミリーからの独立 | トップページ | 江戸城 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

おー!おめでとうございます。なんてったって、大学教授だもん、かっこいいです♪

そうそう、この手の肩書の最大の価値は、「見栄え」です(笑)。中身が伴っていなくてもいいし……。

なお、身近に我が輩の仕事を怪しげな口先三寸のフリーター扱いしてバカにする輩がいるのですが、多少は反撃材料にはなるかと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/46842460

この記事へのトラックバック一覧です: 客員教授:

« 林野ファミリーからの独立 | トップページ | 江戸城 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

森と林業と田舎