無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 森林認証制度が日本の山を殺す? | トップページ | 補助金批判 »

2010/01/14

パソコン更新、いまだ苦戦中

昨年末にウィンドウズ7のパソコンを購入して、その移設に苦しんでいることを紹介していたが、いまだ続いている(^^ゞ。

本日、問題のワープロソフトがようやく届いた。私は、日本語ソフト(Japanist)を更新しないといけないと聞いて、そちらを購入したのだが、次はワープロソフトの更新が必要だという。するとワープロソフトにも日本語ソフトが内蔵されていて、結局二重に購入させられたことに。

こんなこと、販売店の方で注意してくれよな。ちゃんと、こちらの従来のパソコン・ソフト環境を伝えたうえで購入したのに。

それでも、ようやく新しいパソコンでワープロが使える(これまでの原稿は、旧パソコンで打って、新パソコンにUSBメモリーで移して、メールで送信…という手間をかけていた)。

と喜んで、インストール。が、またまた妙なことが…。しかも、これまでのワープロに登録していた専用語が、このブログのようなインターネット画面では出てこない。ほかにも、いくつも変な点があって、昔と同じパソコン環境を整備するには、時間がかかりそうである。

以前のパソコン移設には、こんなに苦労したことはない。7は優秀なOSだというが、意外と泣かされているのである。

« 森林認証制度が日本の山を殺す? | トップページ | 補助金批判 »

コメント

ようやく、パソコン環境が使えるようになってきた。
ここまで苦労したのは始めて。一時は、リカバリしなさい、と言われる始末だった。
どうやら、バージョンアップする前のソフトが干渉していたり、ファイヤーウォールに引っかかっていたらしい。よほどWindows7と相性が悪いのか。
もう、OASYSも親指シフトも限界かもね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコン更新、いまだ苦戦中:

« 森林認証制度が日本の山を殺す? | トップページ | 補助金批判 »

January 2022
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

森と筆者の関連リンク先