無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 住宅市場と国産材の相性 | トップページ | 木材需要と国産材 »

2010/02/13

割り箸シンポジウムin大阪

すでにコメント欄などで告知? していた割り箸に関するシンポジウムの内容が正式に発表になったので、お知らせする。

これは、農水省の外食産業事バイオマス利用実験事業を、日本総合研究所が請け負った企画である。基本的には、割り箸のリサイクル事業なのであるが、使用済み割り箸を集めて木質ペレットにするような事業だけでは面白くないという提案から、割り箸振興そのものへとウイングを広げることになった。

Photo









参加申込みは、以下のページから。

http://www.jri.co.jp/page.jsp?id=17512

だから、本来の対象者は外食産業従事者なのであるが、そのウイングもグイッと広げて、自治体関係者や割り箸業者、さらに一般市民、学生も歓迎とのこと。

私は、おとなしめに、石油で作った樹脂箸なんか、環境によくねえ!などど言わず、割り箸の良さを穏やかに伝えるつもりだ(笑)。

なお、同じ内容のものを、東京では3月8日に行う。こちらの会場は、港区エコプラザ。

« 住宅市場と国産材の相性 | トップページ | 木材需要と国産材 »

割り箸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 割り箸シンポジウムin大阪:

« 住宅市場と国産材の相性 | トップページ | 木材需要と国産材 »

July 2019
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

森と林業と田舎