無料ブログはココログ

本の紹介

« 書評「強い者は生き残れない」、とトヨタ | トップページ | ロシア産割り箸の謎 »

2010/02/09

人違い

こんなこともあるもんだ。

講演の依頼が来た。またか……なんて、思ってみたい(^^;)。

某県の山村部でまちづくり会社を起こしているところからだが、なかなかうまく行かず、次の展開に迷っていて、今後の指針を考えたい、という地域づくりの内容。

まかせなさい! ……と言ってみたい(^^;) が、私の手がける範疇である。

ところが、依頼文を読むと、

「銀座ミツバチプロジェクト」や森林再生等、先生が関わっていらっしゃるプロジェ
クトから、先生のお考えに是非とも勉強させていただきたく、お願いする次第でございます。

「銀座みつばちプロジェクト」って……銀座で養蜂やって話題を呼んだものだ。もちろん私は関わっていない。そう、こちらを手がけたのは、同姓同名の田中淳夫氏なのである!

森林再生が入っている所を見ると、まるっきり私と銀座氏を取り違えたわけではないだろうが、ごちゃ混ぜになってる(笑)。

考えてみれば、扱う分野に似ているし、私もミツバチに関して記事を書いているし、Amazonでは私の本と銀座氏の本が一緒に並んでいるし……。実は身内にも勘違いした人がいるほどだ。

で、本当はどっちに講演依頼したかったの?

とまあ、考えたわけだが、よく見ると開催予定日は私に別件が入っている。もともと無理なのであった。その日は東京にいるので、銀座を訪れてみるか(笑)。もし先方がいなかったら、依頼されたということかも。

« 書評「強い者は生き残れない」、とトヨタ | トップページ | ロシア産割り箸の謎 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 ご無沙汰をしています。
 久しぶりに源氏名での投稿とさせていただきます。
 あの人検索というホームページのようなものに、ミツバチの田中さんと森林ジャーナリストの田中淳夫さんが混同されて掲載されているようです。
 たぶんそれをご覧になって話しが来たのではないかと推察します。

せっかくですから、銀座蜜蜂プロジェクトを調べて記事の1本も書けばいかがでしょうか。プロジェクトに「関わっている」ことになると思います。(友人が関わっているので、ご紹介しますよ。)

今後は人違いの依頼も「それは私のことですね」と安心して引き受けられるので、仕事が倍増するのではないでしょうか。

そうですね。一度会ってみたいとは思っています。おそらく向こうも間違われた経験があるのではないか。

でも、仕事の奪い合いになるかも(^^;)。

そうか、二人が奪い合うのではなくて、二人が揃って「チーム田中淳夫^2」といった感じで相乗効果を出せばいいのですね。「銀座の蜜蜂から見る割り箸問題」といったタイトルではいかがでしょう。

『だれが「銀座のミツバチ」を殺すのか』というタイトルは物騒かな。『ミツバチからの森林再生』なんて、どうでしょう(笑)。

先の講演依頼にも、どうせなら両方を招いてほしかったなあ。

ダブル講師で講演!

銀座の田中さん。生駒の田中さん。
みつばちの田中さん。
わりばしの田中さん。

名前の上に何かつけて呼ばなきゃ。ですね。

みつ箸の田中、割り蜂の田中……なんて、呼んでしまったりして。

チーム田中淳夫^2 企画案

対談的講演会「ミツバチからの森林再生」

1テーマで2時間ずつのみっちり型から一2時間で8テーマの急展開型まで、お好みに応じて二人の田中氏がたっぷり語ります。

1:森林の生物多様性の意義(生駒田中氏)
2:花粉媒介者と植物の子孫繁栄戦略(銀座田中氏)
3:現代の花粉問題〜アレルギー・アトピーと木造建築(生駒田中氏)
4:ミツバチと健康(銀座田中氏)
5:森林療法と健康(生駒田中氏)
6:現代の食生活を見直す〜ミツバチと食育(銀座田中氏)
7:山村再生と森林・林業・ブラックツーリズム(生駒田中氏)
8:国産材割り箸を使って蜂蜜試食
終了後、日本再生酒場で立食の懇親会

といった感じでいかがでしょう? 実現した場合のアイディア料は、講演料(お二人ですから、当然ながら1回各100万円。)の30%くらいでいいです。

おおお、具体的になってきましたね。
これなら私たちは、各35%の取り分ですね。わかりました、受けます!

第1回目は、水俣の愛林館で……。

ギャラの分け方が確定した(銀座田中氏がこれでいいかどうか、一抹の不安。)ところで、では2時間超特急型のイベントで助成金の申請をしてみましょうか。お二人の中身充分なお話に対しての講演料100万円は適正価格なのですが、助成金の元締めの職員が「うちの役所の基準では1時間1万円が相場です」などと言いそうな気がします。

1時間1万円ですか……。3人で分けると厳しいなあ。水俣までの距離を考えると。

そうだ、24時間ぶっ通しのイベントをしましょう! これで24万円だ。気合入れてしゃべります(笑)。銀座氏はOKしてくれるだろうか。

こんな感じですか?

チーム田中淳夫^2 24時間しゃべり続け講演会
「ミツバチからの森林再生」(改訂版)

開始時刻:夏至の正午
進め方:長講一席。一つのテーマについて2時間たっぷり語ります。
時間
12:00 1:森林の生物多様性の意義(生駒田中氏)
14:00 2:花粉媒介者と植物の子孫繁栄戦略(銀座田中氏)
16:00 蜂蜜ブレーク
16:30 3:現代の花粉問題〜アレルギー・アトピーと木造建築(生駒田中氏)
18:30 夕暮れの棚田散策
19:30 夕食 久木野村丸ごと生活博物館による田舎料理
20:30 自由飲酒党公認 焼酎講座
24時頃 就寝

07:00 起床
07:30 朝飯前セッション 4:ミツバチと健康(銀座田中氏)
09:00 朝食
10:00 5:森林療法と健康(生駒田中氏)
12:00 6:現代の食生活を見直す〜ミツバチと食育(銀座田中氏)
14:00 ちょっと遅い昼食
15:00 7:山村再生と森林・林業・ブラックツーリズム(生駒田中氏)

18:00 打ち上げ

これだと2晩連続で飲めますね。もちろん県産材割り箸と、2種類の激旨焼酎を用意しておきます。

よくスケジュールを見ると、プロデューサー御大の焼酎講座も入っていますね。
この内容で銀座氏も、OKしてくれるだろうか。無理なら、私一人でしゃべり続けます(笑)。もし喉が嗄れたら、蜂蜜レモンを作って飲む。二日酔いにも蜂蜜ドリンクは効きますよ。

沢畑様の企画力と田中様のノリ&気合いには脱帽ものです。
銀座田中氏も意志に関係なく巻き込まれていくかもしれません。

気合充分ですね。喉が嗄れた場合のはちみつレモンには、水俣産の無農薬レモンととなりのおじさんの巣箱から取った和蜂の蜂蜜を用意します!

先日、蜂蜜を少し薄めたらなぜか発泡してしまったモノをいただきましたが、夜にはそれも用意しましょう。

熊(♀)さんもぜひおいで下さいね。交通費がちと嵩みますが。。。

ノリで生きていますから(笑)。

蜂蜜レモンに蜂蜜酒も用意されているんなら、全身全霊全体力を注ぎましょう。ミツバチとハチミツについては、実は私もうるさいから二人分しゃべる(^^;)。

熊(♀)さんが横に座ってくれるなら勇気百倍です。交通費はちゃんと出ますよ。だって、ブラック・ツーリズムの演者になってもらいますから。

汚れた塗り箸しか置いていないお店で、取りあえず自分の分だけ洗って使おうとしていたら、全部の塗り箸を洗うようになってしまった恐怖の夢を見ている間に、さらなる展開が・・・

しかし、ノリが感染ってきたのでしょうか。

酒宴で行う究極の割り箸芸を開発しなくては。
と考えてしまいました。

なんか恐ろしい夢ですね。かくなるうえは、塗り箸を次々に割り箸に変える魔法使いになった夢も見てもらわないと。

割り箸芸、期待してますよ。ギャラの半分あげちゃう。

by愛媛

ココログニュースに「同姓同名探しを楽しむ」という記事があるというから覗いてみたら、なんと本ブログが紹介されていた(~_~;)。
http://news.cocolog-nifty.com/cs/article/detail/blog-201002161638/1.htm

いや、たしかに楽しんでます。ほとんどおもちゃにしてます(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/47525790

この記事へのトラックバック一覧です: 人違い:

« 書評「強い者は生き残れない」、とトヨタ | トップページ | ロシア産割り箸の謎 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森と林業と田舎