無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 100万円の使い方 | トップページ | 第2次割り箸マイブーム »

2010/03/04

生協の米

生協の米
地元の生協の米売り場にあったポスター。

吉野と提携してたんだ。
いろいろな動きがあるもんだ。

« 100万円の使い方 | トップページ | 第2次割り箸マイブーム »

コメント

奈良でどれくらいの米が採れるか、詳しくは知りませんが、吉野に使うということだから、吉野の棚田では反当たり7俵くらいかな。60kg×7=420kg。1kg1円だったら、反当420円を寄付ということになって、ちょっと少ないですね。

もちろん、これは棚田ではなくて森林に使うわけですから、上の計算もあくまで参考の数字です。

「ひのひかり」は、コシヒカリを改良した品種で、近畿一円で栽培されています。ここで扱うのも奈良県産ではありますが、棚田米ではなく、平地で作られたものでしょう。だから、もう少し収穫できるかな? でも7俵って、結構多い。

まあ、寄付金としてはこの程度の額でしょう。全体で数十万円くらいかなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生協の米:

« 100万円の使い方 | トップページ | 第2次割り箸マイブーム »

October 2020
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

森と林業と田舎