無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 野崎まいり | トップページ | 脱力 »

2010/05/02

割り箸反撃チラシ

吉野の割り箸問屋から(隠さなくてもいいか、内原商店です)、国産割り箸の意義を説いたパンフというかチラシ、5種類が送られてきた。

せっかくだから、ご観覧あれ。

002 

001



003

004

005









いかがだろう。どれか、お気に入りはある? ご意見募集します。

デザインやコピーなどプロの目からすると、何かとあるが(^^;)、とにかく割り箸業界には、樹脂箸がはびこる現状に対する反撃があまりに少なかった。こうしたチラシを作ることからスタートしなければならない。

« 野崎まいり | トップページ | 脱力 »

割り箸」カテゴリの記事

コメント

田中様

ご無沙汰しております。

『わりばし1膳の革命〜使って減らそう二酸化炭素〜』は私が最初に考えたキャッチコピーですよ(笑)
shibariwa.comのサイトをご覧あれ!

実は4月中旬から中国近畿森林管理局で「食卓エンター」という箸袋に広告付きの間伐材の割箸が使用されましたよ。これからあちこちで使われる予定です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
環境に良いとされる間伐材製の割り箸を普及させようと、大阪の企画会社「ライフワークス」が箸袋に広告を載せて販売する事業を始めました。森林のCO2吸収量を高める効果がある間伐ですが、間伐材は需要が乏しいため、森林に放置されることが問題となっています。その有効利用を考えていた同社が、割り箸として販売することを考案。間伐材箸は輸入箸よりも割高なため、製造費を広告料でまかなうことにしました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下のサイトで、読売動画をご覧あれ!
http://osaka.yomiuri.co.jp/movie/topics/mv100428b.htm

名前訂正します(笑)

中国近畿森林管理局→近畿中国森林管理局
でした!

検索エンジンに「わりばし1膳の革命〜使って減らそう二酸化炭素〜」と入力すると、私のブログサイトがご覧頂けます。昨年から使ってますよ(笑)

>『わりばし1膳の革命〜使って減らそう二酸化炭素〜』は私が最初に考えたキャッチコピーですよ(笑)

そうですよねえ。もし無断でパクったものだったら、内原商店に抗議してください(笑)。

ともあれ、少しずつでも反撃が続くことを願っています。

内原さん、頑張ってますねえ(^o^)
うちもがんばらねば。
やっとはじまりましたよ、今年度の木づかいが。
いいキャッチコピーは、どんどん共有しましょう

今年度の木づかい……それが何か、期待しています(^o^)。
盗まれるようなキャッチコピー作れたらなあ。

今年の木づかい、ってどんなんですか?

盗まれたいいキャッチコピーが、どんどん広がることを期待します(笑)

このブログをご覧のあなたも、食卓エンター箸の普及で国産割箸の普及活動にご協力くださいませ!!

内原さんよりメールが来ました。その一部を転載します。

「あのパンフレットは㈱内原商店 単独ではなくて、弊社も所属している組合の活動の一環として作成しました。
問い合わせ等は、弊社でも結構なのですが
参考までに、組合に関して下記説明を付け加えておきます。

組合名は、パンフレットにも記載してあります通り吉野杉箸商工業協同組合 と申します。

かなり古くに設立された組織でして、(おそらく大正時代かそれ以前)杉箸とありますのは、当時は割り箸は’杉’でしか製造しておらず杉箸=『割り箸全体』を表現しています。
しかも殆どの箸は 吉野地域でしか製造されておらず、吉野=全国。
そして、製造家も卸問屋等の流通業も含める意味で商工業と表現されいます。
現在風に解り易く言い換えると
全国割り箸 製造・流通業 協同組合 とでもなりますかね。

今の現状は 吉野郡下市町に在する 割り箸の卸問屋 の組合です。」

こんにちは~。
割り箸のチラシが出来たと聞き,投票に参りました^^


私が推すのは4番目,です。


文化,歴史,そして何よりも他人を大切に思う心と,木を慈しみ惜しむ心が「おもてなし」に昇華されている印象です。


こんにちは
一時帰宅して、やっと拝見する事ができました。
携帯のディスプレイでは、なにがなにやらだったもので。

「掴み」として選ぶなら4番が良いと思います。シンプルな構成でありながら、目を惹きますね。
3番・5番も捨て難いので次点として推しておきましょう。3番はテーブル席がメインのFC店に、5番は割烹等畳の上が似合いそう。

2番は、歯医者さんの待合室に…ヒマだからつい読んじゃうし、歯ブラシがあると、何かなって思う。

冗談はさておいて、4番がすっきりしていていいと思います。

4番人気ですね。私も、デザイン的に4番がスッキリしていると思います。

ただ、主張をはっきりぶつけるのなら、2番3番もいいかな。
街角で世間に向けるポスターなら1番。お店に貼って割り箸をアピールするなら3番……というように、「誰に見せるか」というTPOがありますね。

自分が店主だったらお店に貼るのは4番。
でも2番、好きだなあ。
どこに貼ろう?
読む時間があれば結構読まれますね。これ。

製造元に、このチラシを希望者に全国配布できるか聞いてみましょうか。
このブログ経由で全国に貼られたら痛快じゃないですか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 割り箸反撃チラシ:

« 野崎まいり | トップページ | 脱力 »

July 2019
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

森と林業と田舎