無料ブログはココログ

本の紹介

« 民主党代表選から木材の売り方を考える | トップページ | 「プロボノ」は根付くか »

2010/09/02

林業女子会@京都

3ヶ月ほど前だったか、「林業女子の雑誌」に関して記したことがあった。好意的なコメントを多数いただいた記憶があるが、あの記事だけでは「思いつきのアイデア・イベント」と理解した人も多かったのではないか。

そうではない。実はゆっくりと、着実に進行している。

電通の方とも相談して、このプロジェクトを進めるには、まず主体を決めることとなった。みんなでワイワイでは話は進まない。

そこで立ち上がったのが、「林業女子会@京都」である。まずは、京都の女子大生を中心に森林ボランティアなどの林業活動をしているメンバーに声をかけて参集したのである。

ここを拠点に、メンバーを募集する。もちろん女子大生だけでなく、本業で林業に携わる女子にも入っていただきたい。また京都以外の人も、興味があればどんどん覗きに来てほしい。そして、各地で「林業女子会@●●」を立ち上げてもらいたい。それらの連合体として、「全国林業女子会」が成立する(予定である)。

この「林業女子会@京都」のブログが開設された。

http://forestrygirl-kyoto.cocolog-nifty.com/blog/

まずは、こちらを読んでいただくと、「林業女子」という活動の意図や、参加者の様子などがわかるはずだ。何もちょっぴり変わった「女子」を売り物に売り出そうというわけではない。単なる林業界のキャペーンガールでもない。

昨今は「森ガール」や「山ガール」、あるいは「ノギャル」など、女子をカテゴリー分けして楽しむブームになってはいるが、「林業女子」は、それらのギャルよりも硬派である。趣味の森や山ではなく、生業としての山仕事を指向している。彼女ら自身が、それらに携わっているという意味ではなく、意識の上で「林業」を見つめているのである。

ちなみに(というか、当たり前だが)林業女子は女性だけの集まりなので、男性は入れない。私も入っていない(^^;)。そこで男ども、あるいは林業女子会に入って前面に立つには抵抗あるが、協力したいという人は、そのバックで「林業女子会」応援団を立ち上げる予定だ。

まだ、こちらは組織名も決めていないが、それぞれのスキルを活かして林業女子を応援する予定である。いわゆる「プロボノ」集団になれればいいと思っている。

ちなみにmixiのなかにも、「林業女子」および「林業女子会@京都」のコミュを立ち上げています。mixi会員は覗いてください。

着実に進めていくことを期待してほしい。

« 民主党代表選から木材の売り方を考える | トップページ | 「プロボノ」は根付くか »

林業・林産業」カテゴリの記事

コメント

「林業女子」本格的に動き出したのですね。
女子の女子による女子(と世間?)の為の活動
になればいいと思っています。
某呟きサイトやmixiで割とはじめの方から存在
は知っていましたが、直接参加はしていません。
変な不純物(おっさん)は極力混入しない方
が良いと思って。(個人的には悪ふざけして
ましたが。)

今後どういう活動になって、その輪や発想が広
がっていくのか、とても興味深いです!!

がんばれ、林業女子!!っと。

当方に2人、緊急雇用対策で雇っています。一人は伐採業3年・森林組合2年、もう一人は森林組合2年の作業歴と、愛林館で長い森づくりボランティアの経験がありますので、さっそく林業女子会@熊本を作れば?とやさしく命令しました。将来、国際林業女子会を作る時には日本支部長に任命して下さいね。

私も「変な不純物」の一人ですが(笑)。応援団がああだこうだと口を出すわけにも行きませんので、彼女らの活躍を見守りたいと思います。不純物には不純物なりの、応援の仕方がある!

林業女子会@熊本、結成ですね。11月に連帯証書を届けましょう。国際林業女子会の結成時の日本支部長を決めるための、代表選やりましょう(⌒ー⌒)。

あ。私も混ぜてくださあい。
そうです。
不純物のほうです。

えええ、不純物の方ですかあ~。
熊(♀)さんは、やっぱ「女子」でしょ。
林業女子会@福島を結成しなきゃ。

えええ。
だって、性別的に、いや性格的に
不純物側だもーん。

じゃなくて、光の当たる表側より、
やっぱり影側が落ち着くんですよ。

こりゃ、熊(♂)に改名しなきゃ(笑)。

月見草ですね。え、ドクダミ……(^^;)\(-_-メ;)。

そうそう、ドクダミです。(笑)

毒出し(わはは。)のドクダミ+熊脂。
効きそうですね。

ちなみに花言葉は、野生。

林業女子会@熊本、二人とも乗り気のようですので、支部第1号になれそうです。国際林業女子会結成の暁には、京都の皆さんから世界総裁を選出して下さいませ。日本支部長は最初に支部を作ったところでいただき。

ドクダミ+熊脂は、サウナの中ですり込まれたりすると体に良さそうな気がします。

そうか、国際女子会総裁と、日本支部長は別なんですね。
11月の「面接」が楽しみです(^o^)。

12月7日の朝日新聞の記事読み、とても共感しました。大阪市内に長年住んでいて、公園も少なく、財政難で街の街路樹も増えず緑、特に樹が大好きな私は、自宅の小さな植え込みの3本の樹をささやかに楽しんでおります。昨今森林が失われていくのではと、案じておりました所このような若い女性が実行動をおこされたことを知り、頭が下がるおもいです。私は若くもなく行動を共にとまではいきませんが、緑と自然を愛するものとして何かお役に立てることはないかと考えております。研究・および調査に伴う経費援助とか・・・具体的には一度会員の皆さんとご相談の上メールにて個人メールアドレスまでご返信ください.
会の存続とご繁栄願っております

ありがとうございます。この件に関しては、「林業女子会@京都」の方にご連絡ください。
http://forestrygirl-kyoto.cocolog-nifty.com/blog/
こちらのブログにアクセスしていただくと幸いです。

林業女子会 がんばって! 
現在、仕事が忙しくてとても林業に関係するなんてありえませんけど、会発足の主旨はすごく賛同します。私も何かお手伝いできないかなと思っています。
私も以前は「岩井」でした。

ありがとうございます。
でも、これも上記のブログの方にコメント付けていただいたら、「岩井」さんも喜ぶと思うのですが(^o^)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/49324626

この記事へのトラックバック一覧です: 林業女子会@京都:

« 民主党代表選から木材の売り方を考える | トップページ | 「プロボノ」は根付くか »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森と林業と田舎