無料ブログはココログ

本の紹介

« 里山とは時間軸のシステム | トップページ | 最低価格の講演 »

2010/10/28

娘のクラフト体験

昨夜は、夜の打ち合わせがあり、それを終了させた後に一人飲みに行った。ところが入った店(焼き鳥屋)のカウンターは満席で、案内されたのが6人掛けテーブル。

一人で大きなテーブルに着いて焼き鳥食うのは様にならない。カウンターなら、焼いている様子を眺めているだけで間が持つのだが……。

というわけで、どうして間を持たせるかと悩んで、修学旅行に行っている娘とメール交換(^^;)。

予定では「農業体験」であったはずだが、いきなりの寒波で雪が降ったよう。紅葉に雪で喜んでいるようでもあるが、代わりにやったのが、クラフト体験らしい。

20101026132635


そして送ってきた写真が、これ。

派手な布のほうではなく、真ん中の木片。
これってマイ箸!

う~ん、容易ならざる事態だ(笑)。

とうとう娘も、割り箸ではなくて、マイ箸を作らされてしまったか。こういう活動を木育というのかな。

ちなみにアウトドアとしてラフティング(川下り)も予定されていが、こちらも寒さと雪でキャンセル。代わりにやったのが、アイスクリームづくりだと。何考えてるンだか。

« 里山とは時間軸のシステム | トップページ | 最低価格の講演 »

割り箸」カテゴリの記事

コメント

6人分くらいの焼き鳥を食べていれば、
様になったかもしれませんね。

ということはおいといて、
マイ箸づくりさせられたのですかあ。
娘さん。
でも、娘さんだけでなく、
大人数の高校生が作った
ということですよね。

どうせなら、みんなで
割り箸づくりをせにゃならん。です。

娘は、今晩帰って来ました。さすがにバテてる。

作った箸は、竹製。私の箸コレクションを知っているから、それに加えろ、というのだが……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 娘のクラフト体験:

« 里山とは時間軸のシステム | トップページ | 最低価格の講演 »

May 2019
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎