無料ブログはココログ

本の紹介

« 無事、3泊4日のロードより生還 | トップページ | 木づかい祭より~割り箸最新情報 »

2010/11/07

3泊4日の旅で見た男と女の風景

ちょっと意味深なタイトル(^^;)

東京の「木づかい祭」などで3泊4日の旅をしてきたわけだが(本日の仕事を含めれば5日)、その様子を知りたがる声もあるようだ。まあ、せっつかれると隠したくなるのだが(^^;)、せっかくだから私がかいま見た3つの男と女の風景を紹介しよう。

その1

木づかい祭の初日のシンポでは、私は以前から知っているパネラーが揃っていた。(「木づかい祭の出演者」参照)

そこでも触れたが、生活アートクラブでは、国産材グッズを扱っているが、それが元で夫婦喧嘩が絶えなかったという話題を、会場で暴露した。そして、儲からないのに、夫婦仲が悪くなるのに、それでも国産材グッズを扱い続けたのはなぜか、を問うた。それが判明した。

まず奥さんが、気に入った木製品を発見する。「これ、扱う!」と決める。そして、それを夫の社長に任すのである。夫は、それを必死に売る。それだけのことであった。これの繰り返しで今や1500アイテムを扱うようになったという。

社長の答は「妻が強いからです」。
いや、「妻を愛しているからでしょう!」と返しておいた。

その2

木づかい祭の担当者は、実質女性である。彼女が細々としたところを仕切っている。
「使えねえ上司!」と毒づきながら、走り回っているのである。打ち合わせでパネラーが馬鹿話ばかりして盛り上がり、何も決めなくても、ちゃんと仕切るのは彼女だ。

それでいて、イベント終了後、「これから事務所に帰って残業する」という上司に、「遅くまで残っちゃダメですよ。さっさと帰りなさい!」と、どやしつけるのも彼女なのである。

その3

長野で訪ねたNPO。もともと大学の指導教官と学生の間柄なのだが、副理事長でもある元学生は、理事長を「ボス、ボス」と呼びつつ、怒る。どやす。くさす。ぽんぽん言い負かす。ボスは、静かに耐えている(^^;)。

車の運転もボスが行うが、「ああ、アブナイ。ちゃんと前向いて運転してる?代わります!車止めて!」
「ボス、話聞いてる? 今いいところなのよ!」
「ボス、ここで待ってて。どっか行ったらダメよ!」
ボスは、なんと言われようと静かなのであった。

いいなあ。横で見ていて、なんだかほのぼのとした気分になる。

ああ、私もこんな姐御肌の女性にどやされたい……と思う私は、ちょっとMっ気入っているか?

« 無事、3泊4日のロードより生還 | トップページ | 木づかい祭より~割り箸最新情報 »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

長野で訪ねたNPO。>

 ぶふっwww!!

お疲れ様でした!
お世話になりましたー
きゃー、言ってない言ってない!
使えねえなんて言ってない。きゃーっ
むふ。

お互いにある一定以上の信頼があるから、垣間見ることのできた風景ですねー。
それがうらやましいということなのかな。
そ、それとも、単にMっ気が?
ひゃあ。

上記二人のコメントは、素性が読めますな(⌒ー⌒)。

まっ、いつもコメントをいただく熊(♀)さんには、私もMっ気があるみたい……。

おお。Mっ気が・・・。
わ、わかりました。
では、今度からコメントの仕方を
変えてみます。

なんつって。

よ、よろしくお願いします、女王様……。

林業と女性はいい組み合わせですね。

女性は農業、林業等の自然系、いのちを育む職業にはもともと相性がいいのでしょう!

21世紀は、いのちを育む業種が伸びますね!
田中さんは、女性が進出する森林ジャーナリストといういい職業を選びましたね!
感謝、感謝の毎日でしょう!

Mだ、なんて贅沢を言わないで下さいな!!

いやあ、女子大のセンセイほどには周りに女子はいません(笑)。

ま、Mもいいですよ……て、危険な言葉だ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/49965594

この記事へのトラックバック一覧です: 3泊4日の旅で見た男と女の風景:

« 無事、3泊4日のロードより生還 | トップページ | 木づかい祭より~割り箸最新情報 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

森と林業と田舎