無料ブログはココログ

本の紹介

« ナラ枯れは、なぜ問題? | トップページ | フェアトレードと日本の農山漁村 »

2010/11/23

吉野材を使った「暮らしの道具」デザインコンペ

早く書こうと思いつつ、今頃になったのだが、先日の「木づかい祭」でご一緒した、ハートツリーの服部さんが仕掛け人の、こんなデザインコンペがある。(一応募集は、奈良県農林部林政課だが、はっきり言って、企画も運営もハートツリーだよなあ。)

吉野材を使った「暮らしの道具」デザインコンペ

応募サイト(ハートツリー株式会社)
http://heart-tree.com/kurashi/index.html

優秀賞の賞金は、破格の100万円! (総額160万円)

作品の条件は、吉野材を使うこと以外に重要なのは、
「量産が可能なもの」
「市場性のあるもの」。そして
「現代の生活様式に適したもの」

文字通り、本気で商品開発に結びつける気であることがわかるだろう。当然、終了後には製造販売にも乗り出す可能性がある。

考えてみれば、吉野材は、素材の優

秀さばかりを誇って、商品としての優秀性を訴えた形跡がない。それが、今になって吉野林業を追い詰めている。

なかでも、デザインとはいうのは、もっとも必要なものだ。

 
応募締め切りは12月3日。選考は、1次と、2次審査で10点ほどに絞り、実際に作品を製作したうえで来年3月中旬に最終審査をする予定だ。

詳しいことは、上記サイトを見てほしい。

今からでも挑戦してみる価値があるのではないかな。

« ナラ枯れは、なぜ問題? | トップページ | フェアトレードと日本の農山漁村 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

先日の「木づかい祭り」では良いお話をありがとうございました。
その時に手にしました「割り箸はもったいない?」完読しました。
とても分かりやすく今までひっかかっていたことが次から次へと解決していきました。
そして!特に最後の一行が痺れました。

興奮が収まらず恐縮ですがブログに記してみました。

お祭り当日の分科会は田中先生のお話とどちらにしようか迷い・・・「ハートツリー服部さん」のグループにおりましたが、この書き込みの日が、そのハートツリーさんの企画の時だとは。。

いつの日か、じっくり田中先生のお話をうかがえたらいいなと思っております。

それではひとまず失礼いたします。

先日は、ご参加ありがとうございます。
『割り箸はもったいない?』の最後に何を書いたか……思わず確認してしまいました(~_~;)。

浅草で木工されているんですね。機会があれば、覗かせてください。

ありがとうございます!
お近くへお越しの際はお気軽にお立ち寄りいただければ幸いです。

ですが、直接お会いできれば!という気持ちが強いので
こちらこそ機会があればお伺いできればと思っております。

それでは「ゴルフ場は自然がいっぱい」楽しみに読み進めてまいりたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/50114341

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野材を使った「暮らしの道具」デザインコンペ:

» 2010-11-24 [いつの日か里山暮らし]
 ★兵庫で田舎暮らし     兵庫での田舎暮らしのことわかるみたい★小規模集落元気日記     兵庫の田舎の元気集落や地域の情報が満載! ★関西ええとこ.mot          小規模元気集落日記もこちらのブログから発信されています      ローカル情報ありで楽しいですv★NPO法人 里山ねっとあやべ     丹波のあやべのでのことなら何でもわかるよ★森林ジャーナリストの「思いつき」ブログ    限界集落に「支援」は役立つか? このブログは役立つと思う★兵庫ふるさと緑の休暇      オーナー情... [続きを読む]

« ナラ枯れは、なぜ問題? | トップページ | フェアトレードと日本の農山漁村 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森と林業と田舎