無料ブログはココログ

本の紹介

« 就森集会 ~林業界の現実話 | トップページ | 九州新幹線つばめの内装 »

2010/12/01

スカイマークのCA

タイトルだけなら、裏ブログのネタぽいのだが……。

ともあれ、就森集会から閑話休題。

今回の愛林館への道には、スカイマーク・エアラインを利用した。実は、初めてである。神戸-熊本間に飛んでいたことに気づいたので初挑戦というわけ。

2


これは、ボーイング737だったかな。スカイマークの機体。



スカイマークのキャビンアテンダント(CA)は、いわゆる制服ではなく、上が紺のポロシャツというだけ。下は、スカートやパンツが混じっており、色も人それぞれだから私服なのだろう。こんなところから経費節減か?
でも、スレンダーな人に似合っていた。

それよりも私が注目したのは、登場後離陸前の非常時ガイドである。酸素マスクやライフジャケットの使い方を説明する、あれ。それを、CA自らがやる。

これが新鮮だった。最近のJALもANAも、大きな機体では、たいていビデオなのだ。機内の天井?からビデオが下りてきたり、前面のパネルにCAが映し出されて説明する。(子会社の近距離区間小型機の場合は、いまも実演だが……。)
これが味気ない(^^;)。私は、ほぼ見ないよ。

それをスカイマークでは見られるのだ。まあ、見たって面白いものではないし、幾度も飛行機に乗っていたら内容も覚えているのだが。

何も私の好き嫌いを趣味で語っているのではない。いや、好き嫌いかもしれないが、妙に自動機械化することで人件費削減していることを感じて、ちょっと違和感があるのだ。勝手に見ておいてね、スタッフは忙しいのよ、といわれているような感じ。

もっともコスト削減を推進している格安航空会社であるスカイマークが人力に頼っているのが、新鮮。どうせなら、もう少し演技をオーバーにやっててほしいね。セリフも話し言葉にしたらどうだ? 棒読みより注目度が上がり、ちゃんと聞く人が増えるだろう。

だいたいビデオ機材を設置するコストを考えると、人がやった方がいいのではないか。ビデオ製作にも金がかかるし、この案内をビデオにした分、搭乗CAを減らしているとしたら、本当の非常時の安全が心配になる。
海外便などで、乗客を退屈させないために映画上映するためのビデオデッキを使っていると言われるかもしれないが。

それで思い出したのが、福井県のえちぜん鉄道のアテンダント
小さな電鉄会社にあえてアテンダントを乗せたのは、単純なサービス向上ではなく、お金がなかったので、駅などのバリアフリー化ができなかったからだ。そこでアテンダントという名の女性を乗せて、老人や子供たちが安全に乗降できるよう気を使った。その方が安上がりという判断もあったのだろう。さらに、彼女らの自主的な思いからサービスも向上し、それが収益の向上にもつながった。

032

えちぜん鉄道のアテンダント。

コスト削減とサービスは相反するように語られるが、あえて人力の方が安く、そして客の評判もよくなる場合もあるのではないか。

……CAを見て、ここまで考える乗客って、きっとうるさいのだろうな(^^;)。

« 就森集会 ~林業界の現実話 | トップページ | 九州新幹線つばめの内装 »

地域・田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
以前、角川から森林セラピーの書籍が出る前に信濃町のペンションで
ご一緒させていただきましたものです。(宮林先生の研究室を出たものです)
記憶のどこかにあれば奇跡です…(笑)

先日わたしも越前鉄道(エチ鉄ってギャルが言ってましたw)
乗りましたー!同じくアテンダントの女性を見て経費削減か?と
疑問に思っていたところでした。

ツイッターからこちらのブログ見つけました!
またおじゃましまーす!

なぎさ

田中さん、こんにちわ
 えーと、要するに田中さんは、ここんとこ大型機(=幹線)ばかり乗っておられたと・・・・高知便などは、大阪便はもちろん、東京便でも(JALでもANAでも)ほぼ「実演」です (^^ゞ

ところで
>コスト削減を推進している格安航空会社であるスカイマークが人力に頼っている
 についてですが・・・・
小型機:ルール上(安全上)最低必要CA数でも、実演が乗客全員に見える → ビデオ導入は余分な出費(CAの仕事が増えても給料同じ)
大型機:ルール上の最低必要CA数では、乗客全員に見せるには人数不足 → CAを増やすよりはビデオ導入の方が安い
・・・ということじゃないんでしょうか?
 その検証のためには、スカイマークの大型機の状況を調べる必要がありそうです・・・・

 ところで、私の転勤のこと、お知らせしましたっけ? ご近所(京都)に戻っておりますので、またよろしくお願いします(すいません、誰と誰にお知らせしたか、記憶がさっぱり・・・(__;) )

なぎささん、覚えていますよ。ペンションというより、あのエクセレントなホテルですよね。いや、その前日に会っていたか……。

ぜひ、えち鉄アテンダントが育つような職場を!

とりさん、京都にもどられましたか。

飛行機に乗るのが久しぶりだったんですよ。最近は地べたを走るようになって……。高知も、新潟も、みんな車や鉄道。

でも、あの実演を利用して、CA自身のファンを増やす方が航空会社にとってもプラスだと思うなあ。CAも、もっと演技力付けて努力せにゃあ。

はじめて、コメントします。熊本のきこりです (^o^)
水俣にこられていたんですね。知りませんでした。
是非、行ってみたかったです。

今度、熊本でチェンソーカービングの会を作る事になりました。
機会があれば、いろいろと情報交換させて頂きたいです。
よろしくお願いします。m(_ _)m

熊本のきこりさんでしたら、ぜひ「就森ネットワーク」に参加していただきたいですね。当日は、阿蘇方面からも来ていただきました。

チェンソーアートをされるんですか。この話題も出ました。こちらも頑張って。林業の副業にピッタリです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/50182073

この記事へのトラックバック一覧です: スカイマークのCA:

« 就森集会 ~林業界の現実話 | トップページ | 九州新幹線つばめの内装 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

森と林業と田舎