無料ブログはココログ

本の紹介

« 農地は余っている、林地は? | トップページ | こんな山主 »

2010/12/19

現在・過去・未来

今年の年末は、いつもに増して忙しい、というか気ぜわしい。昨年は、20日過ぎたら仕事納めだったはずなのに……。

おかげで毎日更新を掲げている本ブログも途切れがちだが、せっかくだから「自分は何を(仕事で)しているのか」、この1年を振り返るという意味もこめて分析してみた。

すると林業の現在と過去と未来が入り交じっていることに気づいた。

まず、来年早々2冊の本を出版する。

すでに入稿済で、年末にも見本が刷り上がるのは、里山の本。これは、正確には8年前に出版した『里山再生』の増補改訂版である。以前の内容を今に合うよう全面的に見直して、その上で増補記事を付け足し、また前書き・後書きを書き足した。
この秋に急に決定した出版なので、11月は目の回る忙しさになった。ほとんど休みなし。

タイトルは……まだ隠しておこう(^^;)。

この本と、同時並行的に手がけていたもう1冊は、林業の現在を描いたもの。春から進めていたが、なかなか難行した。激動の林業! を描くはずが、なんか暗い現実に包まれたかもしれない……。でも、官政権成立や、森林林業再生プランまで、世間が林業に目を向いている今だからこそ、出したい。
内容としては、今、日本の山に何が起きているかをルポするとともに、その意味を考える。これが悩ましい。日々意見が変わる(^^;)。資料を漁って新しい情報を得るたびに、別の考えが浮かぶ。まだ完成していない(^^;)。やばい。締め切りをすぎているぞ。

一方で、産業的には日本最古の林業地帯とでも言える山国林業を追いかけている。これも、意外と資料がなく、また地味なせいで困っているが、古い林業に目を向ける機会にはなる。木馬や筏流しの再現なども行う予定なのだ。が、古き良き林業、なんてのは私の好みではないので、これに現代林業とつなげることを策動中。1000年前の林業にハーベスタを紹介しろ、と言っているのだけど。
ただ、担当者と本づくりの認識が大きくズレているので、やりにくい……。一時はちゃぶ台ひっくり返して投げ出そうかと思ったよ。

そして、未来の林業づくりに関わるプロジェクトも動き出している。文句垂れていても仕方ねえ、新たな林業を提言しなくちゃ、というわけだ。こちらも、いろいろ声をかけていただいているので、来年に向けて大きく動き出す。そのための準備を今進めている。

多分、来年はこちらの分野がかなり忙しくなるだろう。

というわけで、物理的に忙しいのに加えて、精神的にも過去に行ったり未来に飛んだり、現代を分析したりで、混乱状態。たまに混ざって、今やっているのは過去?現在?それとも未来?と焦る(^^;)。

以上、ブログ更新が滞りがちな言い訳でした。

« 農地は余っている、林地は? | トップページ | こんな山主 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

これは楽しみ。(^^)

いよいよ田中先生の時代到来!!

ありがとうございます。

正直に書くと、ブログ更新が遅れるのは、もう一つ、夜のお誘いが多い……という理由もあるのですが(~_~;)。

おお。時空の旅だあ。
きっと今までのどんな旅より苛酷かも?

未知のウィルスとかにやられないように、
きちんとアルコール消毒もせにゃ。

本、楽しみにしてます~。

はい、今晩もアルコール消毒します!

そんな状況だろうなと想像し、この年末はお声掛けしませんでした。新年会やりましょう。

あっ……。ちょっと惜しいかも(~_~;)。飲み意地が張ってる。

田中様
楽しみです。
大変でしょうが、とても意義のある(こんな言い方嫌いでしょうか?)事だと思います。お体に気をつけて頑張ってください。
以前、渋谷パルコの講演におじゃましたものです。杉の圧縮材のアウトドア家具、売れてます。飛騨杉産業さんも生産が追いつかないほど忙しいみたいですよ。

なりがとうございます。頑張ります~(今夜も酔っている)。

圧縮木材の技術は期待するところです。家具利用はいいですね。価値を高められるかもしれない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/50340277

この記事へのトラックバック一覧です: 現在・過去・未来:

« 農地は余っている、林地は? | トップページ | こんな山主 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森と林業と田舎