無料ブログはココログ

本の紹介

« 林業用語? | トップページ | 最新の林業機械 »

2011/01/20

割り箸需給の動向

またまた割り箸づいてきた。

磐城高箸だけでなく、地元FM局へ出演して割り箸について話したほか、今度はテレビ東京。今日はディレクターが訪ねてきたので、数時間に渡る割り箸談義。

そこで、私が情報を提供するばかりでなく、先に調べてきた資料も見せてもらった。すると、最新の割り箸需給の動向表があった。なかなか興味深い。

需給表は、1999年から2009年までの分だが、割り箸の国内生産量と輸入量の統計として出ている。

ピークは2005年だった。259,5億膳に達している。内訳は、輸入量が約254,06億膳。うち国産は5,45億膳。

2006年が250億膳。この年に私は『割り箸はもったいない?』の取材を行っていたから、データは前年を使ったとして、まさにピーク時に執筆したことになる。

ところが出版した2007年には、いきなり231,7億膳に激減しているのだ。つまり本が出たときには,実際のところ割り箸の供給は減っていたのである。
これは、中国が輸出を渋ったことを意味するのだろう。そして、その事実が日本の外食産業に大きな影響を与えた。割り箸の供給が不安定になったことを意味するからだ。

そして2008年には227億膳まで減った。ちょうど外食産業が我先に樹脂箸に切り換え始めた時期と一致する。
ところが、面白いことにこの年の国産割り箸の生産量は5,96億膳とわずかながら増えているのである。国産割り箸の増産が始まったのだ。

2009年は193億膳。うち国産が6,1億膳。やっぱり全体が減っている中で国産割り箸は増えているのだ。

2010年は、確定数値ではないが、約180億膳前後と言われる。国産は、6億膳を下回ることはないだろう。とくに国産割り箸の新規参入組は、まだカウントされていないから、実質的に増えていくはずだ。

面白いのは、木材の総需要および国産材生産量と割り箸の総需要および国産生産量が相似形の動きをしていること。木材全体の需要は落ちているのに、国産材が伸びているのだ。

ちなみに輸入量の推移を見ると、やはり中国産が激減している。2005年に253億膳だったのが、2009年には178億膳である。
輸入割り箸の中ではロシア産とベトナム産が激増中。2005年にゼロに近かったロシア産が2009年に4,3億膳に。ベトナムも3400万膳が3,8億膳に。

さあ、今後が楽しみだ。反転攻勢なるか?

« 林業用語? | トップページ | 最新の林業機械 »

割り箸」カテゴリの記事

コメント

うちの近くだと県産割り箸使用の店が増えてきました。まだまだ少数派ではありますが。

プラ箸のほとんどが黒とか紺であるのは、色が付く(=箸に汁が染み込む)のがばれないためだと知り合いのプラスチック成形専門家が書いていました。そんなものを合成洗剤で洗うよりは、杉の香りの県産割り箸(関西在住なら吉野産で)を使い捨ての方がよほど気持ちがいいです。

そういえば、プラ箸は黒っぽいものが多いですね!
ならば、割り箸が黒っぽくて嫌がるのはおかしいな。この点を強調してもいいかもしれない。

ところでプラ箸は、1~2年間は使うから、プラスチック業界が売りすぎたため、急速に需要がなくなって売れなくなってきたそうです。そのうち自滅するかもしれません。

そうそう、この数字を見ると「割り箸は年間250億膳も使われていて…」と、MAXの数字を言い続けるのは、やめていただきたいですよね~~。
180億膳!です!!
でも、そういわれても、大きな数字すぎて、多いいんだか少ないんだか、わからないのですが…。

そう、作り手の立場から言わせてもらうと、
黒檀などを使うのも黒ずみが目立たないから
ではないかと思いますね。 

割箸に限らず黒くなったら捨てて新しいのを買ってね。
また作りますから。

180億膳 と言っても、これが3割も激減した数字というより、こんなに使っているのか! と思われそう……。
どのくらいが適正数値かは難しいですが、今の樹脂箸を駆逐しようとすれば、やはり200億~250億膳以上になるべきですね。国産割り箸も、10倍の生産量を確保しないといけない。となれは、黒芯の箸も、十分求められるはず。

前途多難に見えますが、何、そこまで変化の足音は響いていますよ(^o^)。

郡上わりばしの者です。
黒芯の割箸、我々は一般消費者にアンケートを昨年採りました。8割近くが黒い方が使いたい。
郡上材の黒芯割箸を別途注文して、在庫を1万5千膳あります。
用材としては買い叩かれる黒芯材を黒い割箸として付加価値を付けて売り出したい。一般消費者は受け入れてくれます。

アンケートでは、黒の方が人気なんだ。これは可能性があるぞ。
割り箸は白がよく、黒はダメというのは、単に業者が決めたことなんですね。黒芯ブームを起こそう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/50632693

この記事へのトラックバック一覧です: 割り箸需給の動向:

« 林業用語? | トップページ | 最新の林業機械 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森と林業と田舎