無料ブログはココログ

本の紹介

« 「美味しんぽ」でも林業談義 | トップページ | 植物で「萌え」る »

2011/03/28

地面の傾きは……

震災関連のことは、津波に原発放射能と、あまりにテーマが多くありすぎるが、一つ気になること。

それは、大地の傾斜は保たれているか、という点である。

実は、私は阪神淡路大震災に関して淡路島を取材したことがある。

そこで見たのは、棚田の多くが傾いていることだった。そう、大地が動いたままだったのである。とくに山手では、それが顕著に出ていた。

すると、どうなるか。水が溜まらないのである。水田は、均一に水が溜まらないと苗はしっかり育たない。つまり水田として機能しない。これを直すのは、大変な手間がかかる。

地割れも起きていた。そして不透水層が破れたところも多かった。そのためか、溜め池の水が抜けている。

同じことが今回の震災地域に起きていないだろうか。

ほんのわずかな傾斜も、水面は動く。棚田は大丈夫か。また地割れが広がっていないか。

平地の水田だって困るが、棚田の場合、より水がもれやすい。中山間地では、修復の手間隙や費用を捻出できず、放棄が広がるかもしれない。

地面の傾きが変わることによる影響は、ほかにもあるだろう。工場地帯なら、機械類の据えつけを全面的に点検しなくてはならなくなる。

さらに水脈が変わることも考えられる。そうなると影響は大きくなる。

私が気になるのは、ゴルフ場だ。グリーンやフェアウェイの傾斜が変わると、ボールが今までのように転がらなくなる。

その程度、と笑わないように。別にゴルファーのことを心配しているのではなく、そのコースではプレー自体ができなくなると、経営的に打撃を与えるのだ。

実は、世間で思われているほどゴルフ場は裕福ではなく、かなりのコースが経営難である。そこに傾斜被害や地割れ被害が大きかったら、経営破綻か閉鎖の可能性も出てくる。
ただでさえ自粛ブームで客足が落ちているのに。閉鎖されるゴルフ場が出てくると、地域経済的にも影響がある。そして閉鎖ゴルフ場の生態系がとうなるか、未知の部分が多い。

ただ林業では、そもそも山の傾斜があるところなので、あんまり影響はないかもしれないなあ。積んである土場の丸太が崩れる? そりゃ、積み直してください(~_~;)。

なお、阪神淡路大震災は、直下型で、とくに淡路島は震源だった。それに対して、今回の地震はプレート型なので、地形への影響はそんなに大きく出ないかもしれない。が、余震には直下型もあるから、後々出てくる可能性はある。

目下の被災者対策や原発問題が落ち着いたら、多少とも気にかけてほしい。

« 「美味しんぽ」でも林業談義 | トップページ | 植物で「萌え」る »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

東日本は、北米側に3.6m くらい
ずれたそうだから、いろんなところで
傾いたりしてそうですね。

急激な人口の移動でも、
傾いたり、浮いたりするかも。(^^;)

東に3,6mですか。海岸は、70㎝くらい沈んだとかの報道は聞きましたが。これは傾くな。

人口は、西に動いているのだから、東向き海岸を浮かせるはずなのだが(マジに応える)。熊(♀)さんは、真ん中でどっしりと。

「どっしり」は、まあ「オオジリ」の
仲間みたいなものですね。

じゃなくて、

田舎で普通に問題になっていた
「過疎」とか「放置林」とか「耕作放棄地」とか、
今後の予測も対策も、
今や、ぶっ飛んでしまいました。

そんなときこそ、
ヒトは(熊も)ぶっ飛ばないように
「どっしり」せにゃ。

たしかに、よくも悪くも、過疎問題、限界集落問題、そして地域活性化問題は、今回の震災でぶっ飛んでしまいましたね。
おそらく、今後は新たなディメンションでスタートしなくてはならない。考えようによっては、震災を奇貨としてゼロから構築し直すチャンスです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/51239454

この記事へのトラックバック一覧です: 地面の傾きは……:

« 「美味しんぽ」でも林業談義 | トップページ | 植物で「萌え」る »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

森と林業と田舎